子宮全摘出 腹腔鏡手術 体験者ブログ その5《 子宮全摘後の生活 》総費用・後遺症・仕事復帰など

更新日:

こちらでは、腹腔鏡手術での子宮全摘をお願いしたメディカルトピア草加病院 婦人科、子宮全摘後の生活や、総費用・後遺症・仕事復帰などについてお伝えいたします。

         体験者ブログ ◇ 目  次

.

◇ 入院6日目 ( 術後4日・退院日 ) ◇


痛みは傷口が触れるとズキっとしますが、ロキソニンを飲まなくてもよくなりました。

朝食を取った後に、総合受付で支払いをすませば退院です!

何回も通院するリュープリン注射や、朝晩に飲むディナゲストを続けるよりもよほど良かったと思いました。

ここで、当初わたしがとても気になった子宮全摘の総費用を記載します。

◇ 子宮全摘の総費用 ◇


わたしの場合、社会保険3割負担で以下のようになりました。

1. 2018年12月、メディカルトピア初診 13,480円

2. 2019年 1月、リュープリン注射(5810円×5回) 29,050円

3. 2019年 5月、術前1か月・検査通院 14,690円

4. 2019年 5月、術前1か月・検査結果通院 2,080円

5. 2019年 6月、入院・手術  240,160円

6. 2019年 7月、退院2週間後通院 2,420円

7. 2019年9月、退院3か月後通院 1,810円

合計支出は、 303,690円です。
こう見ると、多額の出費ですね・・・

しかしこの後、時間はかかりますが生命保険と高額療養費制度の返戻金があります。

わたしの場合、280,300円が戻ってきました。

生命保険 130,000円
(手術10万円、入院1日5000円×6日)

高額療養費制度 150,300円
(入金されたのは、退院およそ3か月後)

思いのほか高額療養費制度で戻ってきました!

合計支出303,690円-返戻金合計280,300円=実際の支出23,390円

ホルモン剤で、閉経まで耐えるより安かった・・・
びっくりです。

スポンサードリンク

◇ 子宮全摘後の生活 ◇


子宮全摘出後の日常生活には、注意が必要です。

1. 自転車は、退院4週間後から

2. 自動車の運転は、退院1週間後から

3. 旅行やスポーツは、手術後4週間程度で可能

4. 飲酒は、退院1週間後より可能

5. 夫婦生活 (性生活) は、性器出血が無ければ手術から3か月後頃より可能

シャワーは毎日入れますが、湯船での入浴は手術1か月後から可能とのこと。
冬場じゃなくて良かったと思いました・・・

退院後より少しずつ体を慣らして、適度な運動や食生活に気をつけます。

手術後3週間程度で、入院前の生活に戻れるようにするとのこと。

いつも自転車で行動するわたしですが、乗れない期間は西友やイオンのネットスーパーで食材を購入しました。

1度使ったら、やめられない便利さです♪

◇ 退院2週間後・3か月後の通院 ◇


退院後は後遺症もなく、順調に回復。

仕事復帰は、術後1か月からにしました。( 立ち仕事 )

意外と太ることもなく、体重は入院前より2キロ減!
油分減の健康食、間食なし、規則正しい生活をしたからでしょうか。

自宅では調子が良いからと、つい家事をがんばってしまいました。
すると、あとから疲れがドーっと来るので、気をつけなければいけません。

【 2019年7月 】

退院2週間後の通院では、採血・内診(超音波含む)・傷口のチェックがありました。

病理検査した子宮を画面で確認。わたしは2センチの筋腫もあったのです。

貧血もなく、異常なしで帰宅しました。

【 2019年9月 】

退院3か月後の通院では、問診・内診(超音波)がありました。

この通院ですべて終了。
以後は年に一度、卵巣検査をしていくとのことです。

3か月も経つと傷口はかなり薄くなり、子宮全摘したことを忘れてしまうくらいです。

生理が無い快適さで出かける計画も立てやすく、嬉しい気持ちになるときが多々あります。
貧血も無くなり、階段も息切れしなくなりました。

健康体を実感しています!

◇ 子宮全摘出をした気持ち ◇


今後の生理痛や貧血を考えると、全摘により生活の質が上がり、人生得した気持ちです。

ツラい頭痛・生理痛に付きあってる暇はない!

今思えば、なぜ手術台に上がっても緊張せずにすんだのか。

何よりも小堀先生の技術力の凄さからくる、安心感に尽きると思います。

そして事細かな情報を得ることで、私の不安はかなり解消しました。

この記事が、子宮疾患でお悩みの方のお役に立てれば嬉しく思います。

メディカルトピア草加病院では、あらゆるスタッフの連携が素晴らしくて驚きました。

小堀先生にお願いし、こちらの病院で手術して本当に良かったと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。

この歳になって、まだこんなに感動することがあるんだな~

他には代えがたい貴重な経験をしました。支えてくれた家族にも感謝です。

これからお子さんを授かりたい方も、こちらの婦人科では妊娠希望 (子宮温存)を考慮して治療をしていただけますよ ↓

婦人科のご案内|メディカルトピア草加病院

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

みなさんに、より良い治療法が見つかりますよう心より願っております。

スポンサードリンク

-医療

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.