子宮全摘出 腹腔鏡手術 体験者ブログ その4《 手術後から退院まで 》 痛み・出血・回復具合など

更新日:

スポンサードリンク

こちらでは、腹腔鏡手術での子宮全摘をお願いしたメディカルトピア草加病院 婦人科、手術後から退院までの様子や、痛み・出血・回復具合などをお伝えいたします。

         体験者ブログ ◇ 目  次

.

◇ 入院3日目 ( 術後1日 ) ◇


● AM 7:00 ●

朝が来ればこっちのものです。ここからどんどん回復していきました。

あ~、頑張ったなわたし

痛みは、痛み止めが効いて軽い生理痛程度。
出血は、全くありませんでした。

点滴以外の全ての管が抜けて、水分摂取が可能に。

そしてこの後なんと、歩行します!

看護師さんに付き添われ、ヨボヨボ歩きでフロアを一周。歩けるなら歩いたほうが、回復が早いとのこと。

病室に戻ると、看護師さんが体を拭いてくれました。そして私服にお着替え。

この時はまだお腹の傷が心配で、前開きワンピースのパジャマを着ました。

● PM 12:00 ●

お腹がグ~っと鳴った頃、待ちに待った昼食が登場!おかゆが体に優しくて美味しかったです。

食事が取れるようなら、点滴はサヨナラ。痛み止めはロキソニン(錠剤)に切り替わりました。

この日はベッドでゆったり、ゴロゴロ生活。

● PM 6:00 ●

ここから夕食は、常食になります!

メディカルトピア草加病院の食事は、どれも美味。初めて食べる味付けが多くて感動でした。

入退院の時にはメッセージカードが添えられ、心温まりました。

お米もふっくら


そして1000円ほどプラスすると、食事がランクアップできるのです ↓

入院のご案内 病院食について|メディカルトピア草加病院

● PM 22:00 ●

消灯。痛みはロキソニンが効いて、とてもラクになりました。

◇ 入院4日目 ( 術後2日 ) ◇


● AM 8:00 ●

朝になると、さらに回復していました。腹腔鏡手術の凄さに感動です。

朝食を取ったあと、昨日と同じようにフロアをヨボヨボと1周。

今回、わたしはキャリーバッグに荷物を詰めて入院しましたが、これが意外と役立ちました。

術後の痛みがある時に、中の物が一目で分かり取り出しやすい!

イスの上に倒した状態

● PM 12:00 ●

昼食後、病室にはフリーWi-Fiがあるので、持参したタブレットでゲームや調べものをしていました。

● PM 4:00 ●

久しぶりのシャワーですっきり!

● PM 6:00 ●

夕食後、しばらくしてから軽くラジオ体操をしてました。きちんと三食取って、ゴロゴロ生活。

太りそうで怖かった・・・

ここで残念なお知らせです。

子宮を取ったのに、さほどお腹がヘコんでいません!

看護師さんに「ヘコんでいないんです」と聞いたところ、同じことを言う女性は多いんだとか。

すっぽり空いたあの空間に、期待した自分がいた・・・

● PM 22:00 ●

消灯。痛みはロキソニンを飲めば、ほぼ無し。
むしろ、傷の方の痛みが目立ってきました。

スポンサードリンク

◇ 入院5日目 ( 術後3日 ) ◇

 

いつもの時間に朝食・昼食・夕食・お風呂、そして退院診察 ( 内診 ) がある以外は何も無し。

なのでわたしは、休憩しながらこの体験をひたすら下書きしていました。

食事は時間になったら出てくる。家事をしないゴロゴロした生活。

そしてメディカルトピア草加病院の最高の環境。貴重な体験でした。

いよいよ明日は退院!

つづきはこちらです ↓

「 その5. ≪子宮全摘後の生活≫ 総費用・後遺症・仕事復帰など

スポンサードリンク

-医療

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.