諸星和己 アイドル時代は?裏の顔とは?結婚できない理由?

更新日:

スポンサードリンク

  
今までのジャニーズの中でも、トップクラスの7人組
アイドルグループ「光GENJI」。

中でも飛びぬけて人気だったのが諸星和己さん(43)です。
どんな人気ぶりだったか、若い世代は知らない方が多いのでは!?

たまにバラエティーに登場し、過去の栄光を披露する諸星和己さん。

若い世代の方から、昔ファンだった方に向けて
現在の様子をお伝えしたいと思います!

20120428_akanishijin_01

出典 www.officiallyjd.com

経   歴


諸星和己さんのご両親は、10代の頃に離婚されています。
そんな諸星和己さんは中1の夏休みに、家出をして上京。

そして原宿駅前で、ジャニー喜多川さんに直接スカウトされました。
とってもラッキーですよね^^ そしてかなりイケメンだったのでしょう^^

1987年に光GENJIとしてレコードデビュー!
CDではありませんよ^^ ドーナッツ型のレコードです^^

諸星和己さんの愛称は「かーくん」でした。

1995年に光GENJIは解散し、それと同時に諸星和己さんは
個人事務所を設立。ジャーニーズを辞めています。

以後、渡米して一人の時間を過ごします。そしてセルフプロデュースで
CDを発売したり、グリーンカードやダイエットマスターの資格を取得。

2007年、つんくプロデュースの歌「なぁ」はヒットしました。
週間オリコンチャート1位に!

現在は、アメリカで歌手活動し、たまにバラエティーに出演。
商業プロモーションも手掛けたりしているようですね。

アイドル時代は?


光GENJIといえば、ローラースケートでバク転して歌う姿は有名です。
これでローラースケートが小学生に広まり、流行りました。

でも諸星和己さんは、ローラースケートでケガをして
松葉づえ姿で歌っていることが多かったです^^;
 
出すたびに歌がヒットし、「パラダイス銀河」という曲で
第30回の日本レコード大賞を獲得しています。

アラフォー世代の人は、みんな口づさめるほどでは!?

バレンタインには、10tトラックに40台分のチョコレートが届いたとか。
8割以上が諸星和己さん宛て! みんなあの笑顔にメロメロでした^^

ちなみに2011年のバレンタインチョコは、37個だったそうです^^;

光GENJIは、短い期間だったけど爆発的人気だったのです。

スポンサードリンク

裏の顔とは?


当時の諸星和己さんは、かなりのプレイボーイでした。
だけど、本人も女性芸能人をよく口説いたようです。

当時は携帯電話がまだ無いので、電話番号交換という形で交流。

諸星和己さんは、たくさんの女性歌手に声をかけたので
「誰に電話番号を渡したかを忘れちゃう」と悩んだみたいです^^;

周りを気にせず、積極的に行動していたんですね^^

アイドルグループ、おニャン子クラブの20番~30番の女性は
「かーくんゾーン」と呼ばれ、他の男性は手を出せないほどでした。

諸星和己ファンが当時 知ったら、あきれるほどじゃないでしょうか^^;
今では、バラエティーで自慢話のように披露しています^^

結婚できない理由?


両親が幼少期に別居し、10代で離婚されています。
そんな環境で育った諸星和己さん。今でもその傷が残っているようです。

その傷も、結婚できない理由の1つのようですね。本人は、

「複雑な家庭で育った影響も大きいですね。」
「そういう家庭しか知らないし、この性格なんで、結婚は
 悩んじゃうんですよね」と話しています。

そして、彼女ができた時「本当にこの子でいいのか」と
思ってしまうとか。人を信頼できないのが2つ目の理由。

光GENGIの解散翌日から人がパッタリ去っていき、
人間不信になったようですね。

異常なほどの人気を経験し、味わった人でないと分からない
苦悩があるようです。

暖かい家庭を築くのは、なかなか難しそうですね^^;


爆発的人気で、ファンに夢を与えた諸星和己さん。

今となっては、過去の女性関係やアイドルの逸話を披露し
みんなの注目を集めています。

そして最近では、東日本大震災復興支援で、元光GENJIメンバーの
佐藤寛之さんと、山本淳一さんでチャリティーイベントに参加。
好感が持てる姿もありました。

これからも活躍の場を広めていってほしいですね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.