真矢ミキ 夫・西島数博【画像】結婚生活を激白!兄はモテモテ!

更新日:

スポンサードリンク

 

宝塚時代、男役のトップスターだった真矢ミキさん。

テレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、夫・西島数博さんとの結婚生活を明かしました。

母親とのエピソードや、兄の画像を公開。

真矢ミキさんの意外な過去に仰天です!

 

プロフィール

本名・西島 美季(にしじま みき)旧姓:佐藤

生年月日・1964年1月31日

年齢・55歳

出身地・広島県広島市

血液型・O型

身長・166cm

学歴・豊中市立第二中学校、宝塚音楽学校

 

※ 宝塚音楽学校のカリキュラムでは取得できなかった高校卒業資格。

真矢ミキさんはTBS「ビビット」の司会を務めながら、1日5時間の猛勉強の末、2017年8月に高等学校卒業程度認定試験に合格しています。

 

宝塚のきっかけ

父親は航空業界の仕事をしています。転々と航空会社を渡り歩きながら最終的に、日本エアシステムの重役に。

真矢ミキさんの子供時代は父親の転勤が多く、中学卒業までに8回も転居したとのこと。

最終的に落ち着いた大阪で、母親がハッと宝塚の存在に気づきます。

母親:「 (ミキ、) 宝塚なんてどう?」

そう言われた当時、真矢ミキさんは宝塚の魅力がよく分からなかったとのこと。

宝塚音楽学校に合格し学ぶ中で、男役に魅了され実力を付けていきました。

母親が宝塚を口に出さなかったら、真矢ミキさんは別の仕事をしていたかもしれません。

 

兄はモテモテ!?  画像を公開

真矢ミキさんの兄弟は、3歳年上の兄が1人。

親戚が集まると、兄はいつも皆を笑わせて可愛げがあったんだとか。

そしてモテモテだったようですよ。

「徹子の部屋」では、そんな兄の画像を公開。とても優しそうでした。

真矢ミキさんは子供の頃、とてもおとなしい子だったといいます。

真矢ミキ:「お地蔵さんのようでした。」

今では想像がつきませんね! 意外な過去に仰天です。

 

スポンサードリンク

結婚生活を激白!

真矢ミキさんは2008年に、7歳年下のバレエダンサー・西島数博さんと結婚しました。

とてもハンサムな西島数博さん。夫に対してこう話しています。

真矢ミキ:「(結婚) 11年になると、よく分からなくなってきましたけど~。でもとっても温かい人ですね。どなたにも優しくて。」

 

夫・西島数博さん【画像】

 

出典・テレビ朝日「徹子の部屋」月曜~金曜ひる12時から放送!

 

子供について

真矢ミキさんは44歳の時に結婚。

子供の誕生は、自然の流れに任せていたようです。

 

“神のみぞ知ること。少子化ですが、仕事も大切にしたい…”

 

過去にこのように話しています。

現在まで子供を授かることはありませんでしたが、人気女優として素晴らしい活躍を見せていますね。

真矢ミキさんは育児よりも、自身の母親との時間を大切に送ることができたようですよ。

 

母親と同居生活

真矢ミキさんは3年前まで、実の母親と同居していました。2018年に母親は88歳で他界。それまで母親とかけがえのない時間を過ごしたようです。

真矢ミキ:「私の知らない母をたくさん知ることができて楽しかったです。」

夫と母親の3人で外食した際、結婚指輪を忘れた真矢ミキさん。慌ててこっそり母親から指輪を借り、その場をしのいだといいます。

母親とのそんなやり取りが楽しかったとのこと。他にも数々の珍エピソードを披露しました。

 

同居のきっかけ

母親との同居のきっかけは、夫・西島数博さんの言葉だったとか。

西島数博:「最近、(お母さん)寂しそうだから、一緒に住んであげたらいんじゃない?」

 

西島数博さんの優しい人柄は、これだけではありませんでした。

母親の誕生日プレゼントは、とても気配りがいった品を贈るとのこと。

“カギを出すとき、大変そうだったから” と、クリップ付きのキーホルダー。そして、“デパートに入る時に大変でしょ?” と吸収力の高い傘ケースなどなど。

日頃から真矢ミキさんの母親のことをよく見ており、気づかいのあるプレゼントをするそうです。

自分の母親を大切に思ってくれる夫、とても嬉しいですね。

現在の結婚生活の楽しさについても明かしています。

 

手料理の反応が!

厳しいバレエダンサーの世界。気を張った私生活になりそうですよね。しかし意外とそうでもないんだとか。

真矢ミキさん:「もっとストイックかと思ったら、そうでもないです。日頃はガシガシと男性っぽく生きてます。」

舞台の本番近くになってくると、無理なく鍛えてスーっと痩せ、ピリピリすることも無いそうです。

 

手料理に関して真矢ミキさんは、パッと作れるオーブン料理が好きなんだとか。

しかし、夫が素直に美味しいと言ってくれることは少ない!?

西島数博:「これに粗挽き黒コショウをかけると、もっと美味しいだろうね~」

一言添えられてしまうことが多いそうですよ。

真矢ミキ:「でもそれが当たってるんですけどね(笑)」

 

困ったこととは!?

自宅では一日中、クラシックを流し続けることでリラックスするという真矢ミキさん。

しかし夫は職業柄、クラシックが流れると、背筋を伸ばして踊らなきゃならない衝動にかられ、落ち着かない様子なんだとか(笑)

 

初めて出会った頃から、夫とは感性がまったく違ったという真矢ミキさん。

真矢ミキ:「こういう考え方もあるんだと、ハッとして楽しいです。」

 

宝塚の男役だった真矢ミキさんの結婚生活は、とても興味深いものでしたが、夫・西島数博さんの魅力が伝わる貴重な番組となりました。

宝塚に20年、卒業してから21年、女性でいる時間が長くなってきたと笑いながら話す真矢ミキさん。

これからも西島数博さんと素敵な時間を過ごしてほしいですね。

 

真矢ミキさんは現在、舞台に出演中です!

「正しいオトナたち」 2019年11月28日より

実際に観る迫力ある舞台、感動しそうですね!

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.