萩本欽一 欽ちゃんファミリーの苦難?迷走期?家族は?

更新日:

スポンサードリンク

 

66歳の時に「24時間テレビ」で70キロメートルを完走した萩本欽一さん。

「なんでそーなるの!」や「欽ちゃん走り」は有名ですね。

高齢になり、「動きの笑い」を完璧に見せる自信がなくなったようです。
息切れし体力の衰えを感じ、軽演劇の舞台を引退することになりました。

デビュー50周年の「THE LAST」という舞台が最後になったようです。

1966年に坂上二郎さんの誘いで結成されたコント55号は、今のお笑いも超えることができないくらい人気でした。

大御所、萩本欽一さんはいったい、どんな人なのでしょう。

hagimotokiniti

欽ちゃんファミリーの苦難?

萩本欽一さんといえば、芸に厳しくて有名ですね。

そして素人や芸人以外の著名人を見ぬくセンスがあり、芸の力がある人をよく自分の番組に出演させました。

(例えば、志穂美悦子さん・前川清さん・真屋順子さんなど)

俳優たちもキャラクターを作られ人気になるのはいいですが、苦難もあったようです。

欽ちゃん色に染められた女優や俳優さんは、その後の仕事に制約が生じ、低迷してしまうことも多かったとのこと。

真屋順子さんは、清純派の女優でしたが「番組(欽どこ)が終わったら仕事が無いし、欽ちゃんに相談する」と明かしました。

今もテレビで活躍する欽ちゃんファミリーもいますが、
( 関根勤さん・小堺一機さん・勝俣州和・はしのえみさんなど)

そのまま消えていくファミリーも多いみたいです。

迷走期?

萩本欽一さんは当時、プレッシャーを感じていたようです。

1985年3月、充電すると言ってレギュラー番組を全て打ち切りました。

半年間ほど休養。でも「欽ちゃんの仮装大賞」だけは続けたようです。

休養の理由に「100%男と言われるまでに至った人気を維持していく事に
自信がもてなくなった」と説明。

それと、欽ちゃん番組の視聴率が下降気味であることを指摘され出し、嫌気が差したようです。

休養後、テレビに復帰しますが次々と番組が打ち切りに・・・

1980年代には、タモリさん・ビートたけしさんと「お笑いBIG3」と呼ばれましたが、その「BIG3」の座も明石家さんまさんに譲り、勢いがなくなっていきました。

でも、過去の栄光が親から子へ伝わり、萩本欽一さんを知らない人は少ないですよね。

「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」の司会で、圧倒的な存在感を見せていますし!

でも、もう年齢的に限界が近づいているのは間違いないようですね。

スポンサードリンク

欽ちゃんの家族(嫁)は?

 萩本欽一さんは結婚していますが、妻がどんな女性か詳しいことは公表していないようです。

というのも、テレビの「欽ドン!」で結婚発表はしたものの・・・

奥様は、浅草で駆け出し芸人時代に知り合ったストリッパーだったので、名前などの詳しい情報はマスコミに伏せるように伝えていたようです。

奥様との間には、3人の息子さんがいます。

一般人の奥様という理由で、ずっと公表しなかったみたいですね。

しかし、2007年に発売した欽ちゃんの自伝「なんでそーなるの!」には私生活とともに、奥様の実名が書かれているようです。

芸に厳しい欽ちゃんは普段も厳しそうですが、それをずっと支え続けてきた奥様はきっと器が大きい方だと思います。

欽ちゃんのスゴさとは!?

なんといっても視聴率!

視聴率が全てだと思います!!

過去の最高視聴率ベスト10内に、4つも欽ちゃんの番組が入っています!

1位 8時だヨ!全員集合 1981年2月 47.6%

2位 欽ちゃんのどこまでやるの! 1983年6月 42.0%

3位 欽ドン!良い子悪い子普通の子 1982年7月 38.8%

4位 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ 1987年11月 36.0%

5位 行列のできる法律相談所 2007年8月 35.3%

6位 欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子 1983年9月 34.6%
↓ ↓
10位 欽ちゃんの週刊欽曜日 1983年8月 31.7%
(ビデオリサーチ調べ バラエティー2013)

テレビスタジオの収録の笑いとは違い、直接お客さんの笑い声が聞こえる軽演劇を引退するのは、悔しかったようです。

これで気持ちを落とさず演出面などでお笑いに接し、体の続く限り頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.