EXIT兼近大樹 美人姉妹【画像】父母の離婚、貧乏時代を支えた日々

更新日:

2019年7月29日放送の日テレ「深イイ話」にEXITの兼近大樹さんが登場。初密着では、母親や美人姉妹も登場し、貧乏だった過去を告白しています。

番組で兼近大樹さんが涙を流した理由とは?

ネオ渋谷系のチャラさで活躍中、お笑いコンビ「EXIT」。吉本興業の歴史史上、異例の早さで人気が上昇中!

兼近大樹 プロフィール

本名・兼近大樹 (かねちか だいき)

別名義・かねち、かねちー

生年月日・1991年5月11日

出身地・172cm

血液型・O型

身長・172cm

学歴・定時制高等学校 中退

兼近大樹さんは東京NSC19期。最初のコンビ「ぷりずん。」が解散した後、ピン芸人だったりんたろー。さんに一目ぼれし声をかけます。

"M-1グランプリ2017" に出場するためだけに、SCANDAL(スキャンダル)という仮のコンビを結成。3回戦まで進出しました。

この活動中、りんたろー。さんが兼近さんを気に入り、2017年12月にEXITとして正式にコンビを結成。

「全ての人の辛いこと、ストレスの出口になれれば」という思いで、コンビ名を "EXIT" と名付けます。

今では若い世代を中心に大人気。吉本興業の人気芸人です!

兼近大樹 父母の離婚、貧乏時代を支えた日々

兼近さんは子供の頃、ショートを守る野球少年。札幌市の大会で優勝し、チームをけん引する存在だったそうです。

父・母・兄・姉・妹の6人家族でしたが、中学3年生の時に両親が離婚。長男以外の3人を母親の照美さんが、シングルマザーとして育てました。

当時、一軒家は穴だらけで虫が出るようなボロ家。食べていくのがやっとだったといいます。

母親の照美さんは朝方から工場で働き、夜はスナックと掛け持ちで労働。そんな姿を見た兼近さんもまた高校を中退し、朝から晩まで働きます。

" 母親・姉・妹は自分で守る "

朝4時に起きて新聞配達。終わるとトビ職、稼ぎのほぼ全てを家計に入れたそうです。

番組では、兼近さんの苦労を見てきた姉妹が登場。

左:妹の雪乃さん、中:姉の綾乃さん、右:母親の照美さん

出典・日テレ「深イイ話」

当時、3歳年上の姉・綾乃さんは小学1年生の娘を持つシングルマザー、2歳年下の妹・雪乃さんは、IT関連会社で働くOLと紹介しています。

姉妹は兼近さんの過去を振り返り、このように明かしました。

" 父親の代わりのようになろうとしていた "

番組では、妹の雪乃さんが  " 兄 (兼近大樹) への感謝の手紙" を読みあげています。

過去、イジメられていたことがあった雪乃さん・・・

「帰宅すると、笑うまでギャグをやり続け、わたしが笑うと “よし!“ と言って去って行った…」

「兄が大樹でよかった。ありがとう。」

雪乃さんが反抗期の時には、"感謝する気持ちが大切" と、熱い言葉に助けられたといいます。

涙!?

出典・日テレ「深イイ話」

兼近:「カシオレが目から流れてきた~」

感極まる中、なんとかお決まりのワード、 "カシスオレンジ" を自身の引き出しから引っぱり出した!

さすがです(笑)

貧しい時も家族のムードメーカー。心優しい兼近さん。

りんたろー。:「こんなに純朴で真っすぐで、こんなに変な芸人を俺は知らない…」

ファンから愛される理由は、こういったところにあるのでしょうね。

EXIT かねちーさんに、バイブスいと上がりけり!(笑)

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.