イチロー 引退会見でユーモア満載「惚れてまう!」イチロー節ピックアップ!!

投稿日:


3月22日0時頃から会見を開き、
引退を表明したイチロー選手。

日頃、多く語りませんが
「今日はとことん質問に付き合う」と、
会見は1時間25分に渡りました。

そこで飛び出したユーモア溢れる “イチロー節”。

引退会見で、
あらためてイチロー選手のファンになった方も
多いのでは!?

会見での “イチロー節” をピックアップ!!

最後の打席

出典:日テレ「ミヤネ屋」

ユーモア解答!イチロー節


引退試合の終了後、観客がなかなか帰らず
席に残ったことで・・・

「あんなふうに球場に残ってくれて(涙ぐむ)
死んでもいいという気持ちは、こういう事なんだろうなと思います」

「死なないですけど(笑)」

Q. 引退後、"監督” はやらないのか?

「絶対ムリですよ。」
「これは "絶対" が付きます。人望がないんですよ、ボク。」

Q. 日本のプロ野球に戻るという選択肢は無かったのか?

「なかったですね~」

どうしてですか?

「それは、ここでは言えないな~」

Q. 誇れることは何ですか?

「これ先ほど言いましたよね~」
「(記者の)小林君もちょっと集中力キレてるんじゃない?」
「完全にその話したよね~」

記者:「すいません(汗)」

Q. 神戸に何か恩返し。そういう気持ちは?

「恩返しか~。」
「税金を少しでも払えるように頑張ります!」

司会者:お時間も迫ってまいりましたので・・・

1時間20分を経過したころ

出典:日テレ「ミヤネ屋」


「おなか減ってきたも~ん」

「今日はとことん質問に付き合おうと思ったんですけどね~」
「あら~、1時間20分!?」

司会者:では、質問は最後2つほどにします。

Q. 3月終盤に引退を決めたということですが、
打席での感覚の変化はありましたか?

ハラペコが限界か!?

出典:日テレ「ミヤネ屋」


「いる? それ ここで」

「裏で話すわ、裏で」

イチロー選手らしいやり取りで、
終始明るい会見でした。

妻・弓子さんに対しても


ホーム試合の前にはいつも、妻・弓子さん手作りの
おにぎりを食べていたイチロー選手。

妻・弓子さんが、
今まで握った試合前のおにぎりは2800個!

「3000個握らせてあげたかった」
と会見で話しています。

自分だけでなく、一緒に頑張ったという
妻に対する感謝と思いやりの気持ちに感動です。

スポンサードリンク

愛犬・一弓に感謝


引退会見では愛犬について話しています。

18年を迎える柴犬。

夫婦の名前を一文字ずつ取って「一弓(いっきゅう)」、
いいネーミングですよね。

毎日フラフラしながらも、
懸命に生きようとする姿に

「ボクも"頑張らなきゃ" と」
「一弓の姿は感謝の思いしかないですね」

愛犬から活力をもらっていたとは!

人間性が垣間見れた場面。
やはりイチロー選手は魅力的ですね。

今後について


「ちょっと今は分からないですね」
「何になるんだろうね~」

今回の会見を見ると、
スポーツ関連のバラエティーに出演したら
とても楽しい番組になりそうですね。

そして、
この会見から「人望がない」とは思えません^^

やはり、"イチロー監督" が見てみたいですし、
選手たちもイチロー選手が監督なら付いてくるはず!

とにかく今後は、
もっとメディアに登場してほしい!
そういった思いが募る引退会見でした!!

スポンサードリンク

-スポーツ

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.