宮川一朗太「馬とゲーム」が離婚の原因?子供の言葉に男泣き「徹子の部屋」身長は?

投稿日:

スポンサードリンク


最近ではドラマ「半沢直樹」や映画「黒執事」などで
活躍した個性派俳優、宮川 一朗太さん(47)。

私生活では離婚を経験され、地獄の生活だったようです。

今日、テレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、
男手一つで育て上げた娘さんたちについて語りました。

やはりウッチャンナンチャンの内村光良さんにそっくりですよね^^ ↓
140304_1659

出典 テレビ朝日

プロフィール


宮川 一朗太(みやかわ いちろうた)

生年月日・1966年3月25日、年齢・47歳
出身・東京都新宿区
身長・171cm
血液型・A型
学歴・早稲田大学第一文学部に推薦入学後、中退。
その後、東京芸術学院を卒業し役者を目指します。

1982年には映画「家族ゲーム」で主演デビュー。
この作品で日本アカデミー賞優秀新人賞受賞されました。

声優でも活躍され、マイケル・J・フォックスの出演映画では、
たびたび吹き替えを担当しています。

私生活では1990年にフリーライターの山田佳奈子さんと結婚するも
2005年に離婚。娘さん2人は宮川一朗太さんが育て上げました。

1991年から2006年まで競馬番組の総合キャスターをされていますが
自身も競馬が好きで、複数の馬の一口馬主でもあったようですね。

平成24年秋に、漢検・準一級合格。努力家のようですよ!

「ぶらり途中下車の旅」でリポーターを務めていましたが
宮川一朗太さんの穏やかな温かい人柄が出ていました。

スポンサードリンク

「馬とゲーム」が離婚の原因?


1990年にフリーライターの山田佳奈子さんと結婚され、2人の娘さんが
産まれましたが、ある日突然、奥さんが家を出て行ってしまいます。

売り言葉に買い言葉、「出てけ!」「出ていくわよ」夫婦同じ年齢で
どちらも引き下がらず、日頃からケンカが絶えなかったようですね。

当時、娘さんたちは小2と小4でした。翌日から家事に追われ、地獄の
日々だったとか。すると突然、2年後に妻の佳奈子さんが家に戻ります。

宮川一朗太さんも、ここは努力し仲良くやりたいところ。。。
ですが相変わらずケンカの日々が続き、4年後に正式に離婚することに。

子供たちが学校で話題にされないよう、成人するまで離婚発表は伏せ
昨年11月に「8年前に離婚した」と公表。衝撃的で話題になりましたね。

宮川一朗太さんはギャンブルと馬が好きで、元妻に内緒で150万円の
一口馬主になったことがバレて、ケンカになったと当時の様子を告白。

週末はいつも競馬で、お金もかなりつぎ込んでしまったようですね。。。

2年後に妻が戻って来た時には、冒険もののテレビゲームにハマっていて
ゲームに熱中する姿にあきれられ、離婚に至ったとか。

幼い頃の可愛い娘さんたち
140304_2004

今までの内容を聞くと、こういう人が旦那だったら嫌だなと思いますが
娘さん2人を男手一つで、立派に育て上げた事実を思うと複雑です。。。

子供の言葉に男泣き「徹子の部屋」


これまでのエピソードでは、宮川一朗太さんの印象は良くありません^^;
しかしそれをくつがえす努力がありました。

妻が出て行った後には、ただでさえ家事や育児で忙しいのにPTA会長を
引き受けたそうです。PTA会長はよく学校に出向く大変なボランティア。

離婚当時には娘さんたちが中1と中3と多感な時期で「お父さんの下着と
一緒に洗わないで!」と言われ別々に洗濯。。。ショックでしょうね^^;

そんな娘さんたちも21歳と23歳になり、「徹子の部屋」では娘さんたち
から手紙のサプライズ!。。。ハンカチが必要な予感。

「ママがいないのはお父さんのせいと思ったりしていた」
「お父さんが台所仕事や洗濯をする姿をあたり前のように思っていた」

「今頃気づいてごめんなさい。今日こうして笑っていられるのは
お父さんのおかげです。今までありがとう」

140304_1752

黒柳徹子さんが声を震わせ読む姿が、さらに涙を誘いました。。。
「こういう手紙を書いてくれる娘たちを誇りに思います」

趣味にハマりすぎた時期もありましたが、家事や子育てに対しての
努力は大変なものですね。立派だと思います。


宮川一朗太さんの今年の目標は「恋愛活動を頑張る」とのこと^^

競馬好きな女性、テレビゲーム好きな女性、そして年の差婚が
良いのでは!? 理想のいい出会いがあるといいですね^^

スポンサードリンク

-テレビ

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.