平野歩夢 学校や出身は?兄も選手?美人母似のイケメン!父はパーク運営?

投稿日:

スポンサードリンク


2008年、長野五輪から正式種目になったスノーボード、
ハーフパイプ。現在まで日本人はメダルを獲得できていません。

しかしソチ五輪では中学3年という若い期待の星が登場!
強者ショーン・ホワイト選手も実力を認める平野歩夢選手に
注目が集まっています。

そんな平野歩夢選手、
スポンサーが付く前は、どんな環境で実力を磨いたのでしょうか。

d528-63-656079-0

出典 prtimes.jp

学校や出身は?


◇プロフィール◇
平野歩夢(ひらのあゆむ)、15歳
1998年11月29日 生まれ
身長・160㎝、体重・50kg
血液型・O型
新潟県村上市 出身
学校・村上第一中学校 3年生 
所属・バートン

スノーボードを始めたのは4歳、兄の影響だったようです。両親の
懸命な支えもあり、小学4年にしてスポンサーBURTONが付きプロ契約。
世界の強豪たちと戦い始めます。

2011年の小学6年の時にはBURTON US OPENで優勝し
若さと見事な滑りから、世界中の注目を集めるきっかけになりました。

2012年もこの大会で連覇優勝し、2013年にはX Gamesという世界最高峰
のスポーツの祭典でショーン・ホワイトに続いて準優勝。

以後、大会で優勝・準優勝を繰り返し、2013年シーズンは史上最年少で
「ワールド スノーボードツアー」のチャンピオンに輝きました。

過去にない驚きの実力!ワールドカップに出場していないのに
ナショナルチーム入りを果たすという、異例の選手です!!

兄も選手?


兄がきっかけで始めたスノーボード。現在もお兄さんは、
世界の大会で7位に入賞するなど、活躍されているスノーボード選手です。

SONY DSC

出典 japan.oakly.com


平野英樹(ひらの えいじゅ)、18歳
1995年7月23日 生まれ

小さい頃は平野歩夢選手も「絶対、お兄ちゃんには負けない」と
ライバル視していたようですが、今は教え合う存在だとか。

大会では負けたくないそうですが、とても仲良しのようです^^

スポンサードリンク

美人母似のイケメン!父はパーク運営?


激しい転倒も恐れない、強い精神力の持ち主に育てあげたご両親。
いったいどんな方なのでしょうか。

140209_2038

出典 BurtonSnowboardsJPN公式チャンネル


母・富美子さん
平野歩夢選手は「イケメン」と言われていますが、
お母さんが美人で可愛らしいのですね^^

手作りのお弁当などこまめに作り、専属の栄養管理はお母さん。
海外遠征の多い平野歩夢選手は、若干15歳。
遠征先では日本食(母の手料理?)も恋しくなるようです。

父・英功さん
新潟県の地元で、スケートパークを運営されています。
ハーフパイプのコースと同じような半円筒状の中、
ローラーが付いたスケートボードで技や高さの練習ができるようです。

平野歩夢選手も4歳から続けていて、このパークのおかげで
だいぶ上達したとか。

お父さんは平野歩夢選手のことを実際のスキー場にも、
片道40分ほどかけて送り迎えされています。

オリンピック選手を育て上げる親には、やはり努力と苦労が
あるのですね。頭が下がります。


「金メダルを取って、みんなに夢を与えられたらいいですね」
と平野歩夢選手。

15歳の言葉に「感動」と「驚き」と「励まし」をもらいました。
いよいよ決戦は2月11日!打倒ショーン・ホワイト!!
実力を無事に出しきれるといいですね。

スポンサードリンク

-スポーツ

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.