スキマスイッチ 「ホノルルレインボー駅伝」サポーターに就任!ユニット名の由来は?

更新日:

スポンサードリンク


大橋卓弥さんと常田真太郎さんの2人組ミュージシャン、スキマスイッチ。
今年、デビュー10周年を迎えました。

最近は音楽番組で、ひっぱりだこですね。

心が温まるようなメロディーと歌詞が魅力的なユニットです。
有名な曲もたくさんありますよね。
「全力少年」「ガラナ」「ボクノート」など。

スキマスイッチは「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2014」の
オフィシャル・サポーターに就任することが決定しました。

sukima_091104_l

出典music.goo.ne.jp

「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2014」のオフィシャルサポーターとは?


2014年3月8日に開催の、ハワイ初のアマチュア参加型市民イベントです。

スポーツを通じて環太平洋の国と地域の交流機会を創ることを目的として
2013年3月にスタートしました。

2014年で2回目、オフィシャルイメージソングにスキマスイッチの
「虹のレシピ」が起用され、大会を盛り上げるようですよ。

「虹のレシピ」は2008年のソロ活動後、二人でスキマスイッチとして
活動しようと思った時、最初に作ったシングルだそうです。

思い出深い曲のようですね。

ホノルル・レインボー駅伝が、“太平洋に架ける虹、つなぐこころ"
ということで、テーマと曲が合致し起用となりました。

そしてこの就任にともなって、スペシャル・ライヴがハワイの
ダイヤモンドヘッドの麓で開催されることに!

ぜひファンの方は、聴きに行きたいところですね。

今後のスキマスイッチ、活躍に期待大です!

スポンサードリンク

スキマスイッチとは?ユニット名の由来は?


◇大橋卓弥(おおはし たくや)1978年5月9日生まれ

愛知県東海市出身、AB型。既婚者、1児の父
ボーカル、ギター担当。
通称「大橋くん」「タクヤ」「スター」「ヤサ」
出身高校は、愛知県立知多高等学校(2007年3月に廃校)

◇常田真太郎(ときた しんたろう)1978年2月25日生まれ

愛知県名古屋市緑区出身、O型。既婚者、1児の父
鍵盤、コーラス担当。
通称「シンタ(くん)」
トレードマークはアフロでした。本人いわく、ひげをチャームポイント。
ドラえもんが好き。
出身高校は、愛知県立昭和高等学校

◇ユニット名は深い意味は無く、響きを重視して付けられたようです。
名前を決める際に、常田さんの部屋で偶然目に入った窓の「隙間」、
電気の「スイッチ」から誕生したみたいです^^

カッコイイと思う名前にすると後々ダサくなるから、あえて初めから
ダサくしようと、2人の考えで「スキマスイッチ」となりました。

他の候補に「タタミスイッチ」「コタツスイッチ」「フスマスイッチ」
などもあったようです。今となると笑ってしまいますね。

売れていない時に木造の安アパートに住んでいて、隙間風が入り天井の
照明はスイッチのヒモを引っ張るタイプだった。

有名になった時この時の苦労を忘れないように『スキマスイッチ』
と命名したみたいです。

スキマスイッチの由来、深い意味がないと本人たちは言ってますが
いい由来ですよね。


来年の2月26日には、アルバム『スキマスイッチ 10th Anniversary
Arena Tour 2013 “POPMAN'S WORLD"』が発売されるようです。

寒い季節に心温まるアルバムが出るのは嬉しいですね。

生の歌声はきっと感動でしょう。
ライブに足を運んでみるのもいいですよね。

スポンサードリンク

-音楽

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.