室井滋 若い頃 29歳!【画像】事実婚の夫・長谷川和彦との生活を激白!現在、本を出版!

投稿日:

スポンサードリンク

芸歴38年のベテラン個性派女優、室井滋さん。

明るい人柄が印象的で、人気ですよね。

フジテレビ「ダウンタウンなう」に出演し、事実婚の夫・長谷川和彦さんとの生活や、変わった生態を告白!

謎に包まれた私生活が明らかになりました!!

「やっぱり猫が好き」でブレイク。当時29歳

出典・フジテレビ「ダウンタウンなう」毎週金曜よる9:55から放送中!

◇ プロフィール ◇

本名・室井 滋(むろい しげる)

生年月日・1960年10月22日

年齢・58歳

出身地・富山県滑川市

血液型・O型

身長・160cm

学歴・富山県立魚津高等学校卒業、早稲田大学社会科学部中退


早稲田大学では、シネマ研究会に所属していた室井滋さん。
在学中に、映画「風の歌を聴け」スクリーンデビューします。

そして1987年、映画「トットチャンネル」の劇中曲「東京ブギウギ」歌手デビューしました。

1988年、"恩田三姉妹" という設定で小林聡美さん、もたいまさこさんと「やっぱり猫が好き」で共演。

この番組がヒットし、一躍人気になりました。

1991年、本を出版。
「むかつくぜ!」で作家デビューを果たします。

1995年、映画「居酒屋ゆうれい」や、1999年の映画「のど自慢」などで数々の女優賞を受賞。

声優ナレーターとしても活躍し、「ファインティング・ニモ」のドリー役を務めてからは、幅広い世代から人気です!

スポンサードリンク

◇ 事実婚の夫・長谷川和彦との生活を激白! ◇


女優として不動の地位を確立した室井滋さん。
親しみやすい雰囲気で、親近感がありますよね。

しかしその私生活は特殊!

「ダウンタウンなう」で、変わった生態が明かされました!!

" デジタルが信用できず、アナログ生活! "

ガラケーはもちろん、音楽は昔ながらのポータブルCDプレイヤーを持ち歩き聴いているとか。

著書など原稿を書き留めておくのは、パソコンではなくジャポニカ学習帳。

さらに、財布は使わず現金をジップロックで持ち歩くといいます!

室井滋:「お金って回っていくものじゃないですか~お財布が汚れていくのがイヤ。」

新聞紙で作られたカバンがお見事! ↓


出典・フジテレビ「ダウンタウンなう」毎週金曜よる9:55から放送中!


そんな室井滋さんには、30年以上もパートナーとして暮らしている男性が・・・

" 長谷川和彦 監督 "

作品は「青春の殺人者」「太陽を盗んだ男」の2作のみ。
しかし数々の映画賞を受賞した優秀作品なのです。

いまだに熱烈な支持を受けている伝説の監督。

そんな監督との関係に言及しました。

Q. なぜ結婚しないの?

室井滋:「何のために籍を入れるんだろう。分からない。」

Q. 別れたいと思ったことは?

室井滋:「いまさら別れ方が分からない。どこかに行かれても全然OK。」

Q. キスとかはするの?

室井滋:「しないですよ~。かなり昔はね。自宅ではいつも離れているから。」

初対面の時は怖い雰囲気だったとのこと。
迫力あるオーラが出て、近づきがたい監督のようです。

しかし今では波長の合う、落ち着く存在なのですね。

室井滋さんは現在、新刊エッセイ「ヤットコスットコ女旅」を発売中。

そして新曲「ウイルスのチャチャチャ」をiTune、レコチョクで配信中です!

室井滋さんは私生活においても個性派。
今後も驚きの私生活エピソードを追ってみたいと思います!

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.