矢沢永吉 若い頃【画像】コンサート中、殴り合いを名言で制止!?「嵐にしやがれ」出演!

投稿日:

スポンサードリンク

大物ロックミュージシャンの矢沢永吉さん。

8月31日放送の日テレ「嵐にしやがれ」に出演しました。
バラエティー番組は6年ぶり。

自虐を含め軽快にトーク。
生い立ちや過去の仰天エピソードを明かしました!

"親しみやすそうな性格" だと、人気急上昇中です!!

嵐の「なんで出演してくれたんですか~?」の問いに ↓

「嵐に会いたかった!」

出典・日テレ「嵐にしやがれ」毎週土曜日よる9時から放送中!

◇ プロフィール ◇

本名・矢沢 永吉(やざわ えいきち)

生年月日・1949年9月14日

年齢・70歳

出身地・広島県広島市南区仁保

血液型・B型

身長・180cm

学歴・広島電機大学附属高校から市立広島工業高校定時制に転向し卒業


中学2年生の時、スーパースターになると決意。
ザ・ビートルズの衝撃を受けます。

学ランのボタンは、留めた方がカッコいいと思っていたんだとか ↓

若い頃(学生時代)

出典・日テレ「嵐にしやがれ」毎週土曜日よる9時から放送中!


高校卒業後、上京します。

ロックの本場は"アメリカ!" とのことで、横須賀でアルバイト生活。

レコードを売り込むも全く相手にされず、苦労時代が続きました。

矢沢永吉:「"横浜でキメまくってるバンドなんですけど~" って、当時はハッタリ言って売り込んでた(笑)」

いくつかバンドを結成しては解散の繰り返し。

1972年、22歳の時に張り紙チラシでCAROLのメンバーを募集し結成。

ジョニー大倉さんと髪型をリーゼントにして、革ジャンを着こなすと、カッコ良さから注目を浴びます。

しかし1975年にCAROLは解散。その直後からソロ活動を開始します。

1977年、日本ロックソロアーティストとして、初の武道館ライブを開催。

1978年、5枚目のシングル「時間よ止まれ」第1位を獲得しました。

その後、著書「成りあがり」を出版。
本は100万部超えを記録します。

そしてこの年は、長者番付において第1位に。

1985年には、20世紀最大のチャリティーコンサートに日本代表として参加。
海外の大物アーティストと共演を果たしました。

2017年、日本武道館における最多公演記録を142回に更新。
2018年の東京ドームコンサートでは、国内アーティストの史上最年長記録者に。

矢沢永吉さんは、日本を代表するカリスマ的シンガーなのです!

スポンサードリンク

◇ コンサート中、殴り合いを名言で制止!? ◇


矢沢永吉さんが30代の人気絶頂だった頃、会場の客層90%は男性ファンでした。

矢沢永吉:「(コンサート会場が) ポマード臭かった(笑)」

男性が大勢集まるライブ客席。
ちょっとのことで、よく揉め事が起きていたんだとか。

矢沢永吉:「自分も含めてなんだけど、男って自分を表現するのに勢いづいちゃうんだよね。」

昔はライブ中に「オマエとオマエ、帰れ」とマイクで指示したといいます。

当時36歳、日本武道館でライブをしていた時の出来事。
歌唱中に客席のある異変に気付いた矢沢永吉さん。

矢沢永吉:「ねえねえねえ、そこのピンあっちに当ててくれる?」

殴り合い中の客席に、照明を当てるように指示。

矢沢永吉:「ちょっとみんなに聞いてもらいたいんだけど、エキサイティングする気持ちは分かるんだけど、コンサートは絶対にハッピーじゃないといけないと思う。」

「本当の意味でみんなの協力が欲しいと思いますし、ヨロシク!」

会場みんなが拍手!

演奏を中止してまでファンに熱く語りかけました。

矢沢永吉さんの言葉は、ファンの心にスッと染み入る力があるようです。

"(ファンに対して) マナーが守れないならオレのファンを辞めろ!"

若い頃は、こういった気持ちで突き進んだこともあったとか。

しかし現在は・・・

矢沢永吉:「今はとにかく、"皆さんのおかげです" って言ってる(笑)」

ユーモアを交えた楽しいトーク。
矢沢永吉さんのカッコ良さと面白さを味わえる、貴重なバラエティー番組でした。

矢沢永吉さんは9月4日、7年ぶりに待望のニューアルバム「いつか、その日が来る日まで...」をリリース。

そして今日9月14日、70歳の節目を迎えました。
矢沢永吉さんの渋みを増した歌声に聴き惚れるのもいいですね。

スポンサードリンク

-音楽

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.