Matt (マット) 桑田 昔のすっぴん写真公開!【画像】自分で鼻を殴り流血!涙した苦悩の日々

投稿日:

元巨人軍・桑田真澄さんの息子でモデルのMattさん。

"美" を追い求める姿が注目されていますね。

美しさのあまり "整形外科手術" の噂も!?

日テレ「行列のできる法律相談所」に出演し、兄や父について言及。

涙を流した苦悩の日々を激白しました!

優しい父・桑田真澄さんが大好き

出典・日テレ「行列のできる法律相談所」日曜よる9時から放送!

◇ プロフィール ◇

本名・桑田 将司(くわた まさし)

生年月日・1994年7月18日

年齢・25歳

出身地・東京都世田谷区

血液型・A型

身長・181cm

学歴・堀越高校、桜美林大学の芸術文化学群・音楽専修


父親は、元巨人軍の名投手、桑田真澄さん。
現在は野球解説や、野球評論家、野球指導者として活動しています。

は、元プロ野球独立リーグの選手で桑田真樹さんといいます。

Mattさんは小学生の時から野球を始めますが、7歳の時に父親がリハビリで弾いていたピアノにも出会いました。

しだいに音楽に興味を持ち、高校では吹奏楽部に所属しアルトサックスを担当。

3年生の時には部長を務め「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」金賞を受賞しています。

現在はブライダルモデルや、アーティストとして活動。

メイクと美容に、ひと月20万円を費やし、美を追求する姿が話題です!

スポンサードリンク

◇ 自分で鼻を殴り流血!涙した苦悩の日々 ◇


小学生の時から、父親に野球を教えてもらったMattさん。
この時すでに、美意識が人一倍高かったようです。

「坊主頭イヤだな~」
「土で汚れるのイヤだな~」
「日焼けするのイヤだな~」

体育祭では、学校で一番足が速いと言われ、毎回アンカー。
2歳年上の兄よりも、野球のセンスがあったといいます。

しかし野球の練習が大嫌い。

練習中に自分のコブシでこっそり鼻を殴り、鼻血を出したことも・・・

「鼻血が出てるぞ、熱中症かな。休憩しなさい。」

そう言われると練習をさぼり、ベンチで休んでいたんだとか。

小学生時代の野球練習は、とにかく苦痛

昔のMattさん

出典・日テレ「行列のできる法律相談所」日曜よる9時から放送!


Matt:「野球がやりたくなくて、毎日涙を流していました。」

そんな姿を知ってか、小学校卒業の時に父親からこう言われます。

「マットの人生なんだから、自分が本当に好きな方を選んでいいよ。」

Mattさんは即答で・・・

「音楽をやる!」

しかしその後も父・桑田真澄さんは、"この脚は野球向きだな~" "バット、握ってみるか?" など、さりげなく野球アピール。

「僕は絶対に野球をやらないからね!」

指が長くて長身。おまけに体格も良くて野球センスもある。
父・桑田真澄さんも悔しさに涙を流していたかもしれませんね。

番組では、現在のMattさんへの思いを明かしています!

桑田真澄:「下半身がすごく強い。パワーもある。楽しみだと思ってた。」

「もったいないな~。音楽にはこの脚は関係ないしな~と思う。」

今でもMattさんの野球界入りを悔やんでいるようです・・・

しかし、やはり優しい桑田真澄さん。
最後にMattさんにエールを送りました。

桑田真澄:「勝負の世界で生きてきたけど、実力が無いと駄目なんですよね。音楽の世界でもそう、とにかく実力を付けて楽しい人生を歩んでもらいたい。」

桑田真澄さんとMattさんは2人で食事に行くこともあるとか。
Mattさんが出演するテレビ等すべて観てくれているそうです。

桑田真澄:「もう少し、こう話した方がいいんじゃない?」
「ちょっと白くしすぎじゃない?」

指摘されることもあるといいます。

しかしこうして父親の愛情をたっぷり感じているからこそ、思い切って自分の道へ進めるのでしょうね。

今後もMattさんの活躍に注目です!

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.