星野源 高校3年の引きこもり時代を告白【画像】映画「引っ越し大名!」役に共感!

投稿日:

スポンサードリンク


新垣結衣さんとのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や、その主題歌 "恋ダンス" で大ブレイクした星野源さん。

日頃、明るい印象がありますよね。

しかし、日テレ「1周回って知らない話」に出演し、高校時代に不登校だったことを告白。

自身の内気な性格を明かしました。

右:高校時代の星野源さん

出典・日テレ「1周回って知らない話」

◇ プロフィール ◇

本名・星野 源 (ほしの げん)

生年月日・1981年1月28日

年齢・38歳

出身地・埼玉県蕨市

血液型・AB型

身長・168cm

学歴・川口市立前川小学校、自由の森学園中学校、自由の森学園高校


2000年、インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。

2003年、舞台「ニンゲン御破算」に参加します。

同年、ドラマ「WATER BOYS」にも出演し、役者としても活動を始めました。

2010年にソロデビュー。1stアルバム「ばかのうた」はCDショップ大賞に入選。

2012年、くも膜下出血と診断されたため、活動を休止しています。
このあと復帰するも再発が分かり、ライブの延期や中止を発表。

2015年、バンド「SAKEROCK」は解散。

2016年、ラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」が開始します。

同年、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、役者として歌手として大ブレイクしています。

スポンサードリンク

◇ 高校3年の引きこもり時代を告白 ◇


星野源さんは、父親と母親との3人家族。
両親は八百屋を経営し、その後にジャズ喫茶を開店させています。
(ジャズ喫茶も2016年に閉店)

ジャズが好きだった両親の影響で、子供の頃から音楽に親しんでいました。

中学1年から音楽と演劇を開始。
中学校は自由な校風で楽しかったそうです。

しかし高校に入ると演劇部が無く、自身で役者やスタッフを集め、公演場所も見つけて企画していたんだとか。
舞台は超満員で爆笑。

しかし、うまくいかない事やコミュニケーションが苦手なことで、精神的に病んでいったといいます。

高校3年生の時に3か月ほど、不登校に・・・

「そろそろ学校に行かなきゃな~」

思い切って登校したその日、突然友達から「バンドやらないか?」の誘い。

"自分を変えるなら今しかない!"

そう思い、参加。
この勢いで立ち直ったといいます。

"バンドってこんなに楽しいんだ~"

それ以来、自分の曲を人前でやれるようになったとか。

学生時代に作った曲で、まだ世に出ていない楽曲はたくさんあるそうです!

高校卒業後は実家を出て、家賃3万8000円のアパートで独り暮らし。
バイトをしながらオーディションを受けていたとか。

お金が無くて食べることに苦労したので、居酒屋や惣菜屋で働くことに。

業者に頼んでCDを1000枚作り、ショップ1件ずつ手売り。
2件だけ置いてくれたそうです。

こうした引きこもり苦労時代を経験した星野源さんは、今回の映画「引っ越し大名!」の春之介役にとても共感できるとか。

音楽家でもある星野は、今年の2月から3月にかけて初の5大ドームツアーを敢行。33万人を動員し、大成功を収めた。いわば時代の寵児であるが、「分類すれば自分も、春之介と同じタイプ」だという。学生時代の引きこもり期のことを振り返ると、春之介が他人とは思えないとも。「外から見れば春之介は、社会からの逃避者になるのでしょうけれど、僕には好きなものに没頭し、エネルギーを溜め込んでいる大切な期間のような気がしたんです。その期間があったからこそ、今こういうふうに人前に出られるようになったとも思っています。映画の前半部で春之介は一度、切腹へと追い込まれていくのですが、そこでついに生のエネルギーが爆発して、眠っていた長所が目覚め出す。そのシーンは自分の実感を伴わせながら、彼の奔流するエネルギーを表現しようと努めました」

出典・8/25(日) 8:10配信Yahoo!ニュース「シネマトゥデイ」


8月30日公開の映画「引っ越し大名!」、星野源さんの熱演に注目です!

予告、映画「引っ越し大名!」 ↓

スポンサードリンク

-映画

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.