新田真剣佑 泣き崩れた苦悩の日々【アナザースカイ】バイト生活からハリウッドへ

投稿日:

8月16日(金)放送の日テレ「アナザースカイII」は、俳優の新田真剣佑さんが出演。

現在ブレイクして順風満帆に見えますが、デビュー当初は涙を流し苦悩の連続だったとか。

現在までの成長を振り返り、役者としての覚悟を語りました。

配役無しで素をさらけ出すバラエティー番組など、人前が苦手なんだとか ↓


日テレ「アナザースカイⅡ」金曜よる11時から放送!

◇ プロフィール ◇

本名・前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)

生年月日・1996年11月16日

年齢・22歳

出身地・アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

血液型・B型

身長・176cm

学歴・ビバリーヒルズ・ハイスクール(ロサンゼルス)


17歳までアメリカのロサンゼルスで過ごしています。
子供の頃から、極真空手・器械体操・水泳・ピアノ・レスリングなどの練習。

極真空手では、"LA空手大会"で優勝しました。

小学生時代に、父親の千葉真一さんが主演・監督を務めた映画「親父」に子役として出演。

高校を卒業後は大学に進学せず、日本で芸能活動を開始しています。

突然現れた美少年、かなり注目されましたね。

スポンサードリンク

◇ バイト生活からハリウッドへ ◇


日テレ「アナザースカイII」では自身の出演作、映画「ジョジョの奇妙な冒険」のロケ地となったスペインを再訪。

海辺の街シッチェスは、温かい気候のリゾート地です。
この地で真剣佑さんは役者として大きく成長したといいます。

高校時代、ロサンゼルスでは3時に学校が終わると"寿司屋" のアルバイトをしていたとか。

真剣佑:「バイト先のみんながスペイン人なので、スペイン語を良く使ってました。」

「スペイン語の授業も取ってテストもあったけど、もう忘れちゃいました。」

そんな日本でのデビュー前のエピソードを明かしました。

ロサンゼルスでは18歳を迎えると成人式。
しかしその直前に日本に拠点を移し、大人の世界に入りました。

"自分で取る行動で左右する厳しい世界"

当時、事務所に所属すると一番最初に映画「ちはやふる」のオーディションに参加。

主人公たちをかるたの世界に引き込んだ天才少年・綿谷新役を勝ち取ります。

真剣佑:「付いていくのに必死でした。毎日怖すぎて・・・」

現場に行きたくないほどのプレッシャーだったとか。

役者として現場で初めて学ぶことばかり。

真剣佑:「想像とやっているのと映像で観るのと、全然違った。」

テストでうまくいっていたものが、本番ではうまくいかず・・・

真剣佑:「泣きました。できなくて悔しくて。監督の前でずっと泣きながら、うつむいていた。」

できない自分との闘い。負けず嫌いの真剣佑さんには、かなり辛いことだったようです。


日テレ「アナザースカイⅡ」金曜よる11時から放送!


そんな映画「ちはやふる」を乗り越え、その後も数々の映画やドラマに出演。

そして2017年、19歳の時に映画「ジョジョの奇妙な冒険」に出会います。

"成長を実感しながら、役者が面白くなってきた時期"

撮影現場ではアイデアが浮かび、提案することもできるようになったとか。

役者として自信ができたのではなく、作品が良くなるために・・・

さらにこの撮影中、スペインで20歳の誕生日を迎えた真剣佑さん。
シッチェスは人生において、とくに思い出深い地になったようです。

葛藤しながら苦難を乗り越え、勝ち得た地位は努力の証。

映画「ちはやふる」での苦悩は、大きな成長につながりました。

そして2年前、映画「ジョジョの奇妙な冒険」のロケ地、スペインで実感・・・

真剣佑:「ずっとこの先、俳優としてやっていきたいと思えた。」

2018年のハリウッド映画「パシフィック・リム: アップライジング」では、連ドラ撮影中にも関わらず渡米。

オーディションに参加し、リョウイチ役を勝ち取っています。

真剣佑:「怖いけど、挑戦は好きです。」

そんな俳優への熱意や意欲に満ち溢れた真剣佑さん。
今後も役者としての新たなチェレンジを見守りたいですね。

8月23日より全国公開される劇場アニメ「二ノ国」
声優に初挑戦しています。
活躍の場を広げる新田真剣佑さんに今後も注目です!

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.