米村でんじろう先生 イケメン大学時代【画像】本名の由来は?サイエンスショー実験への思い

投稿日:


科学の楽しさを面白く伝える、
米村でんじろう先生。

テレビでサイエンスショーを見つけると
「何をやるのかな?」とワクワクしますよね^^

テレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、
サイエンスショーへの熱い思いと
大学時代の写真を公開しました!

プロフィール


本名・米村 傳治郎(よねむら でんじろう)
生年月日・1955年2月15日、年齢・63歳
出身地・千葉県市原郡加茂村(現在:市原市)
学歴・東京学芸大学大学院理科教育専攻科

大学卒業後は、自由学園の講師を務めます。

その後、都立高校教師に。
子供たちに科学の楽しさを伝えようと
熱い意気込みがありました。

しかし生活指導や行事の準備に追われると
事務処理が向いていないと退職。

1996年、科学の伝道師に転向します。
この時、物理の教員をしていた妻は
反対しなかったんだとか。

40歳でフリーになった夫。
大成功して良かったですよね^^;

NHK「オレは日本のガリレオだ!?」に出演すると、
面白さに注目が集まり、話題の人に。

1998年「米村でんじろうサイエンスプロダクション」設立。

今では、サイエンスプロデューサーとして
科学実験の企画・開発、サイエンスショーを行い
とても人気ですね。

スポンサードリンク

本名の由来は?サイエンスショー実験への思い


"でんじろう" という本名。

でんじろう先生が生まれた時に、
両親がまだ名前を考えていなかったとか。

そして近所の "でんじろう" というおじいさんから
その名前を急きょ、もらったようですよ。

今では「サイエンス⇒でんじろう(電磁郎みたいな?)」、
ピッタリなネーミングですよね^^

イケメン大学時代

出典・テレビ朝日「徹子の部屋」


研究を進め、
ノーベル賞を考えたこともあったようですよ。

しかし子供たちに科学を伝えたいという気持ちが
強かったんだとか。

今ではサイエンスショーを見て、
「理科が好きになった!」という子供たちの反応や
「理工科へ進みました!」という学生の声が、
とても嬉しいそうです。

そして自分自身も子供の頃に戻って
面白い実験を考案することが楽しい様子。

サイエンスへの熱い気持ちが伝わっているから
人気なのですね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.