マルシア 現在は?娘が離婚した元夫・大鶴義丹にソックリ!【画像】年齢は?

投稿日:

スポンサードリンク


来年、デビュー30周年を迎えるマルシアさん。

敬語の使い方が面白くて、
バラエティー番組にたびたび出演していましたね。

最近はテレビで見かけることが少なくなりましたが、
どうしているのでしょうか。

テレビ朝日「徹子の部屋」に娘さんと、
変わらず綺麗なマルシアさんが登場しました!

プロフィール・年齢は?


本名・大鶴 一枝 マルシア(おおつる かずえ マルシア)
生年月日・1969年2月14日、49歳
出身地・ブラジル
血液型・A型
身長・156cm

マルシアさんはブラジル出身の日系三世。
祖父と祖母はブラジルで果樹園を経営していました。

デビューのきっかけは、
1985年にブラジルで行われた「TBS歌謡選手権」。

準優勝し、あの有名作曲家、猪俣公章氏に
スカウトされたんだとか。

猪俣公章氏の厳しい修行を乗り越え、
1989年に「ふりむけばヨコハマ」でデビュー。

“日本レコード大賞” や “FNS歌謡祭”など、
多くの新人賞を獲得しています。

スポンサードリンク

現在は?娘が離婚した元夫・大鶴義丹にソックリ!


1994年のドラマ「オレたちのオーレ!」に出演したマルシアさん。
そこで共演したことがきっかけで、大鶴義丹さん結婚しました。

子供が生まれるも、2004年に離婚。
理由は大鶴義丹さんの浮気発覚です。

育児を積極的にしていたようですが、裏切りに対して
マルシアさん心が限界になったのでしょうね。

娘の弥安(びあん)さんが、まだ幼く5歳の時でした。

離婚してから14年が過ぎ、弥安さんも21歳。

だんだん大鶴義丹さんソックリになってきました!

娘のの弥安さん

出典・テレビ朝日「徹子の部屋」


弥安さんは、アメリカやブラジルに旅をして
牧場を回るのが好きなんだとか。

明るく可愛らしい大学生。

マルシアさんから日本語を教えてもらったのですが、
とてもしっかりしていました。

性格はマルシアさんに似ているのか、
はっきりとズバスバ言うタイプ^^

歌も上手で、ステージで親子共演することもあるんだとか。

「徹子の部屋」では、弥安さんのギターと
マルシアさんの歌でセッションを見せてくれました。

最後には"母へ感謝の手紙”を読み、マルシアさんは涙。

「一番近くにいる、一番のファンより」

たのもしく育った娘さんに視聴者は心を打たれたと思います。

マルシアさんには大変な時期もありましたが、
可愛い娘に恵まれたのは、大きな宝ですね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.