東ちづる 母親と現在「解離性障害乗り越えて」夫が現在もサプライズ!?

投稿日:

スポンサードリンク

 

女優の東ちづるさんが母親の英子さんと、1月29日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に出演。

過去には母親との確執があったといいます。

東ちづるさんの夫・堀川恭資さんの病気の容体は現在どうなのでしょうか。

東ちづるさんの母親と黒柳徹子さんの貴重なスリーショット ( 東ちづるさんのTwitterより) ↓

 

 

東ちづる プロフィール

本名・東 智鶴 (あずま ちづる)

生年月日・1960年6月5日

年齢・59歳

出身地・広島県尾道市因島

血液型・AB型

身長・160cm

学歴・広島県立因島高等学校、関西外国語大学短期大学部

 

これまでの活躍 ~大企業から芸能界へ~

大学卒業後は大阪ソニーに入社するも、スキーのインストラクターになるため 4年で退社。その後、参加したオーディションに合格し芸能界入りします。

関西番組のリポーターとして活躍中していた27歳の時、バラエティー番組「金子信雄の楽しい夕食」の初代アシスタントに抜擢。

2年後には情報番組の司会者や女優としてドラマ「さすらい刑事旅情編」に出演し、複数のレギュラーを抱えます。

当時、明るく可愛らしい印象から “お嫁さんにしたい女性” と大人気に。

2012年にアートと音楽などを通じ、誰も排除しない、誰もが自分らしく生きられる “まぜこぜの社会” を目指す一般社団法人「Get in touch」を立ち上げ、理事長を務めています。

また25年以上前から、障がい者アート等のボランティア活動も継続中。

東ちづるさんは現在、講演会や著書も出版しながらマルチに活躍しています。

 

東ちづる 母も頑張り屋 ~実家の家族~

東ちづるさんは実家で、父親母親、2歳年下のと暮らしていました。よく女優の東てる美さんと姉妹ではないかと間違われるようです。

父親の仕事は造船関係、母親も会社勤めをしながら生計を立てていました。

東ちづるさんの両親は共働きで収入を得て、数々の習い事をさせてくれていたようです。

 

東ちづる 母は教育熱心 ~中学時代は生徒会~

東ちづるさんは子供の頃、日本舞踊、書道、そろばん、オルガン、英会話と多数の習い事をしていました。

小学校時代はイラストやマンガ、デザインをすることが好きだったとか。将来はこういったことに関連した職業に就きたいと夢見ます。

中学生時代になるとテニス部に所属しながら、生徒会でも活躍。活動的な女子でした。

現在も小・中学校などに出向いて演説し、生徒会で培った実直な姿を見せています。幼い頃からの教育熱心なしつけが影響していそうですね。

 

スポンサードリンク

 

東ちづる 母の言葉で解離性障害 ~高校時代の苦悩~

東ちづるさんは昔から「父親はお酒が好きな人だな」と感じていましたが、気が付けばアルコール依存症になっていたとのこと。

ある日、突然吐血して救急車で運ばれたといいます。

 

「アル中という言葉がすごく嫌で恥ずかしかった。まるで父親が弱い人だからお酒に逃げているって思われるんじゃないか……というかわたしがそう思っていました」

出典・2016.6.11「シネマトゥデイ」東ちづるが過去を赤裸々告白!アルコール依存症だった父親

 

そしてこの後、東ちづるさんは非常事態に陥ります。この一見を境に母親の態度が激変してしまったとのこと。

「頑張りなさい。しっかりしなさい。ちゃんとしなさい。早くしなさい。」

優秀な子として生きるよう求められ、教員を目指すことで期待に応えようと務めます。成績は常にトップで、先生たちからも一目を置かれる存在でした。

 

その後、期待を背負い広島大学の教育学部を受験するも不合格に。

失敗と知った時の母親の言葉がリアルで、何かが吹っ切れたといいます。

“18年間の期待を裏切ったわねえ”

数々の育児書を読み、教育に厳しかった母親。東ちづるさんのことを一生懸命に育てていたようですが、東ちづるさんは一方で・・・

 

「じつは、あのころの私は、周囲の期待どおりに振る舞いながら、ひとりになると、わけのわからない焦燥感に押しつぶされそうだったんです。『生きていて何の意味があるんだろう』とか」

出典・20017.12.9「女性自身」東ちづる“生きづらかった”過去、母に「裏切られた」と…

 

過度な期待と圧力、失敗したことで傷つき罪悪感も大きかったのかもしれませんね。

東ちづるさんは、この母親の言葉がきっかけで解離性障害 (精神分裂のような状態) になり、高校3年間の記憶をほとんど無くしたといいます。

まだ多感な学生時代のこういった経験は、大人になっても深く胸に突き刺さったままでしょう。東ちづるさんは自身を “アダルトチルドレン” だと告白。

 

アダルトチルドレンとは

幼少時に愛情を注がれず育ち、トラウマを抱えたまま大人になった人のこと。

“アダルトチルドレン” が発覚したのは、華やかな芸能界において異常なほど世間の目を気にしている自分に違和感を感じ、カウンセリングを受けたことがきっかけだったとか。

 

そして父親の他界後3年間、さらに母親と確執が・・・

自分の生き方を押し付ける母親に反発した東ちづるさん。最終的に 2人で新たに生き直す決意をしたことで、1年間カウンセリングを受けたといいます。

東ちづるさんは現在、母親・英子さんとの確執を乗り越え、理想の親子になったとのこと。長いトンネルから抜け出したような晴々した気持ちでしょう。

 

笑顔の裏ではとてつもない苦悩があったのですね。東ちづるさんだからこそ前向きに闘い、苦悩を乗り越えられたのかもしれません。

親子でカウンセリング受診、とても冷静で素晴らしい判断だと思います。

うつ病など精神的に参る患者が増加する現在、東ちづるさんは希望を持つことの大切さを伝えると共に、ボランティア活動を積極的に行っています。

東ちづるさんに尊敬の念を抱きました。

 

 

東ちづる 結婚した夫・堀川恭資

東ちづる 夫の仕事

堀川恭資さんは和食店を経営され、キャスティングコーディネーターも務めていました。

キャスティングコーディネーターとは、イベントや番組などに適した出演者を選び出すといった仕事です。

約8年の事実婚生活を送り、2003年に入籍。

2009年に挙式をあげ注目を集めました。

夫の堀川恭資さんがホテルでウエディングパーティのサプライズ挙式を考案。結婚して数年たった後の出来事なので、東ちづるさんはとても嬉しかったでしょうね。

 

東ちづる 夫に病気が発覚

しかし挙式の翌年、幸せの絶頂の時に夫の病気が発覚。

病名が分かるまでには1年もかかり、ジストニア(痙性斜頸)と診断されました。

 

ジストニア(痙性斜頸)とは

ジストニアという病気は、筋肉の緊張の異常によって様々な不随意運動や肢位、姿勢の異常が生じる状態をいいます。 目が開けられなくなる眼瞼けいれん、首の筋肉の異常によって首が曲がってしまう頚部ジストニア(痙性斜頸とも呼ばれる)などがあります。

出典・脳神経外科疾患情報ページ

 

東ちづる 夫の現在の病状は

2014年放送の「徹子の部屋」で、夫の様子を明かしています。

夫の堀川恭資さんはサプライズで行ったウエディングパーティー以降、しばらく外に出られないほどの体調になったといいます。

体が思うように動かせずにいましたが、食事は自分で食べようと努力。車イスも嫌がったとのこと。

自宅ではパジャマのままでいることなく必ず着替えていたそうです。時には前向きに、時には病気でイライラしたこともあったとか。

この後、症状が改善し新幹線で広島に行けるように。

病気の回復は、堀川恭資さんの負けない気持ちが強かったからかもしれませんね。

 

夫が現在もサプライズ!?

2019年2月8日、TOKYO MX「5時に夢中!」に出演した東ちづるさん。結婚生活に言及しています。

 

番組アシスタントのミッツ・マングローブ(43)から「夫婦で喧嘩をすることはあるのですか」と聞かれた東は「ありますね。夫が私のものを買うのが好きで洋服などを買ってくれるけど、本人がそうしたいだけで…。私が欲しいものを買ってくれるならいいんだけど…」と不満を吐露。夫から「何で着ないの?」と聞かれ、「ネットで売った」と答え、そこから喧嘩になることも。

 ミッツから「でも(買ってくれるってことは)愛されているってことでしょ」と言われると、「愛されてますよ」と堂々と返答。夫からのプレゼントについて素直に喜べない部分があるという東に対し、ミッツは「中年ののろけです」とトークを締めた。

出典・2019.2.8「スポーツ報知」東ちづる、夫からのプレゼントに不満も「愛されてますよ」

 

妻の洋服を選んでくれる夫、素敵ですよね。

今回、東ちづるさんの夫が病気と初めて知り、現状が分かるまで心配でした。しかしこの記事を見つけ、一安心。

日常の何気ない夫婦のやり取りですが、幸せそうで良かったです。

東ちづるさんは現在も素敵な夫婦関係を継続していました。そしてボランティアでの活躍ぶりは本当に驚かされました。今後も応援していきたいです。

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.