瑛人 現在の生活を「情熱大陸」で告白!父母兄も登場!離婚理由とは?

投稿日:

スポンサードリンク

 

「香水」が大ヒットした瑛人さん。

2021年1月10日放送のTBS「情熱大陸」に出演しました。

これまで支えてもらった父親、母親、兄たち、アルバイト先のハンバーガー屋オーナーも登場。

瑛人さんの性格や素顔が明らかに!

 

 

瑛人 プロフィール

本名・高橋 瑛人(たかはし えいと)

生年月日・1997年6月3日

出身地・ 神奈川県横浜市旭区

血液型・O型

身長・165センチ ※ネット調べ

学歴・左近山中学校、神奈川県立横浜緑園総合高等学校

 

瑛人さんは横浜市内の左近山団地に住んでいました。男ばかりの3人兄弟の末っ子。中学3年まで野球を続け、高校ではダンス部に所属しています。

昔からカラオケ好きだった瑛人さん、高校卒業後はフリーターになりアルバイト漬けの日々。

ある日、歌手になりたいと思い立ち、19歳の時に音楽の専門学校へ。しかし音楽理論が難しかったため、1年ほどで辞めてしまいます。

音楽用語が分からず楽譜も読めないようですが、作曲は楽しいとのこと。

2019年、「香水」をリリースすると TikTokがきっかけで再生回数が伸び、爆発的人気に。2020年の「NHK紅白歌合戦」に初出場しました。

これまでシングル曲「HIPHOPは歌えない」「シンガーソングライターの彼女」「ライナウ」「ハピネス」「愛に満ちた世界」をリリース。

2021年1月1日には、1stアルバム「すっからかん」を発売しています。

瑛人さんの飾らないあっけらかんとした自然体な人柄も、人気の理由かもしれません。

 

スポンサードリンク



 

瑛人 現在もハンバーガー屋の店員!?

瑛人さんは「香水」がヒットする前から、横浜市にある “PENNY'S DINER(ペニーズダイナー)” というハンバーガー屋でアルバイトをしています。

2021年1月10日放送の「情熱大陸」では、瑛人さんのアルバイト姿を公開!

「香水」が大ヒットした現在も “時々働かせてほしい” とオーナーにお願いし、継続させてもらっているとのこと。

瑛人さんが調理場に立つ姿や、トマトを運ぶ姿が公開されました。

 

勤務継続を快く引き受けてくれたオーナーも登場。

オーナー:「毎日怒ってたね。(瑛人は)何かするんですよ。」

カゴいっぱいのトマトを運ぶ際は、よく落としてしまったといいます。さらにお米を何合入れたか忘れてしまい、ご飯を炊くことができないんだとか。

瑛人:「数えるのが下手くそなんです。」

しかし、“それ俺がやろうか” と積極的に動く場面も。働くことに対して熱い気持ちがあるようです。

瑛人:「こういうことしないとさ、色々忘れちゃうから。前の生活も大事だよ。この時間も。俺ってポンコツなんだなって、また気付けるの。」

お店に行けば、瑛人さんが一生懸命に働く姿が見られるかもしれませんね! 

 

瑛人 現在も家族(父母兄たち)と月に1度会う!

「情熱大陸」では、瑛人さんの父親・雄一さん、母親・一枝さん、長兄・翔生さん、次兄・大地さんが登場。

今でも月に一度は家族で集まり、一緒にお店で食事をするといいます。番組では家族全員でお酒を飲みながら食事する場面が公開されました。

父親:「Mステの時は手に汗したよ。もう緊張したよ、俺も。おまえが緊張してるから。すごいと思った! 俺たぶん裏返っちゃうよ、声。」

母親:「別に歌わないから平気だよ。」

父親:「これ瑛人に買ってもらった財布。10年くらい使ってる。」

母親:「(私の財布も) 瑛人が小学2年か3年の時のお年玉で・・・」

 

瑛人さんは子供の頃に父親と母親それぞれに財布をプレゼント。しかも父親には BURBERRY、母親には LOUIS VUITTONの財布を!

瑛人さんは物欲があまり無いんだとか。

父親:「お金がバッて入ると、こうやって買ってくれるの。」

まだ幼いのにこうして両親にプレゼントするなんて優しいですよね。「香水」が大ヒットしたことで、きっとまた両親に何かプレゼントするのでしょうね。

温かい家族に見えますが、実は両親は瑛人さんが小学2年生の時に離婚しているとのこと。

 

瑛人 現在、両親は離婚している!離婚理由とは?

「情熱大陸」では、両親が離婚に至った理由を瑛人さんが歌に乗せて告白。作詞作曲した『ハッピーになれよ』をショートバージョンで披露しました。

酒グセの悪い父ちゃん
酒に溺れて暴れがち
叩き起こされた母ちゃん
キレて喧嘩になりがち

家を出るんだと母ちゃんが決めて
俺はワクワクした

すっからかんの部屋を父ちゃんは
どんな気持ちで見てたんだろう

 

母親の一枝さんは、父親の留守中に息子達を連れて家を出たといいます。

父親:「ウケるぜ、開けたら “何だこれ、俺の家だよな?”って」

母親:「電話したよ」

父親:「してないよ」

母親:「したから。“もう持っていくよ荷物”って」

そんな会話の後、居酒屋に集まった家族はトランプゲーム。

瑛人さんのおおらかで温和な性格は、こうした両親のあっけらかんとした家庭環境が影響しているのかもしれませんね。

後日、紅白出場が決定した瑛人さん。嬉しそうに「母ちゃんに電話するか~」と報告しました。

母親:「えっ!本当!? やったじゃん!!」

シングルマザーで育てた息子が紅白出場。嬉しかったでしょうね。

 

瑛人 現在の思い ~香水くん卒業~

2021年の元日に、初のCDをリリースした瑛人さん。1stアルバム「すっからかん」のレコーディングに熱が入ったといいます。

「香水」だけでは終わってほしくない!

進化する瑛人さんに期待するファンも多いはず。現在、瑛人さんはプレッシャーを感じているかもしれません。

番組では瑛人さんにこんな質問をしています。

Q. 「香水」だけだったなと思われるのは怖い?

「なんだろな。“香水” だってちゃんと僕ですし、それだけでもう嬉しいことですから、もっともっとなんてことは思わないです。」

「俺がもしこれで何もなくても、ずっと楽しく音楽を続けていれば、別に一発屋と言われても “すごいべ” って言える自信はありますよ。」

“瑛人は物欲が無い” と母親の一枝さん。ここでも「欲」に対して自然体で答えていました。

 

2021年がスタートした今、瑛人さんはどのような思いでいるのでしょうか。

瑛人:「やっと靴ひもを結んだくらい、今。 “よーし!” って感じ。もう “香水くん” を使えるのは大みそかで最後かと。次は瑛人としてどこまでできるか、本当まだまだまだまだだから。“香水くん卒業”」

自分をポンコツだという瑛人さんですが、野性的な才能の持ち主。飾らない温かい人柄と、歌への情熱がまた今後も後押ししてくれそうです。

 

スポンサードリンク

-音楽

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.