瀬川瑛子 結婚した夫と別居も!? 現在の生活を「徹子の部屋」で告白!

投稿日:

スポンサードリンク

 

大ヒット曲「命くれない」で知られる歌手の瀬川瑛子さん。

2021年1月5日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、現在の生活を明かしました。

病気で10キロ痩せるも、今はすっかり元気。

結婚した夫とのプライベトートはいかに!?

 

瀬川瑛子さんのメイクさん手作り、赤いネクタイ風の飾りが素敵でした。

 

瀬川瑛子 プロフィール

本名・清水 瑛子 (しみず えいこ)

生年月日・1947年7月6日 

年齢・73歳 (2021年1月時点)

出身地・東京都渋谷区

血液型・B型

身長・168センチ

学歴・町田学園高等学校(現:品川エトワール女子高等学校)

 

父親は「瀬川伸」といい、北海道函館市出身の歌手です。瀬川瑛子さんはの3兄弟。

姉は人工透析を4年頑張るも、70歳で他界されています。弟は子供の頃から病弱で、現在も病床にいるとのこと。

瀬川瑛子さんはテニスプレーヤーの錦織圭選手の大ファン。弟の若い頃が錦織選手に似ているそうですよ。

1967年に芸名 “瀬川映子” でデビュー。

1970年に「長崎の夜はむらさき」を50万枚ヒットさせ、1986年に「命くれない」がオリコンシングルチャート年間1位、ミリオンとなりました。

おっとりとした可愛らしい瀬川瑛子さん。トドクロちゃんでお馴染み、「ノーベル製菓 のど黒飴」のCMが印象的ですね。

 

瀬川瑛子 結婚した夫との馴れ初めは?結婚歴2回

瀬川瑛子さんは結婚を2回しています。

初婚は1971年、24歳の時でした。結婚相手はレコード会社の社員。「命くれない」が大ヒットしている時にはすでに結婚生活が破たんし、別居状態だったとのこと。

夫婦の情愛を描いた曲だったため、「この歌を歌う資格があるのか?」と苦しんだようです。

 

結婚2回目、現在の夫は6歳年下のミュージシャン、清水武さん。1999年、瀬川瑛子さんが51歳の時に入籍しています。

2人の馴れ初めは清水武さんが瀬川瑛子さんのバックバンドのメンバーだったこと。当時、ドラムを担当していたそうですよ。

「一緒に良い年を取ろうね」とプロポーズされ、52歳の時に東京都目黒区の “大島神社” で挙式。

瀬川瑛子:「お互い再婚でしたから。」

再婚同士の2人、日頃ケンカもあるようです。

 

スポンサードリンク



 

瀬川瑛子 結婚した夫とケンカで家庭内別居も!?

結婚生活21年を迎えた瀬川瑛子さん。ときには夫にイラっとすることもあるんだとか。

自宅で夫婦そろった時のこと、夫は見たいドラマがあるのに、瀬川瑛子さんの好きなドラマ「相棒」を一緒に観てくれたといいます。

しかし夫は登場人物の家系図や言葉が聞き取れないと、度々リモコンで画面を止めて確認。

「ちょっと待ってね」という言葉も無く、突然止めるとのこと!

瀬川瑛子:「ピッと(リモコンで) 、イラッとします。」

 

夫の清水武さんは身長180センチの関西人。ケンカになると負けちゃいけないと思い、瀬川瑛子さんは言い返すようですよ。

しかし横で愛犬たちがブルブルと震えてしまうんだとか。ときには寝室を別にして家庭内別居をしたこともあるようですが・・・

瀬川瑛子:「2人とも再婚なんだから色々辛い思いもしたし、そういう(愛犬の)気持ちをわかってあげなきゃねと。」

愛犬たちの気持ちを考えて仲直り。2人の優しさがうかがえますね。

 

瀬川瑛子 結婚した夫は料理上手!

瀬川瑛子さんの夫は、ゴミ出しもしてくれる優しい旦那様。以前、足を骨折した際には、自宅の階段を上る時に「おんぶしてあげる」と言ってくれたそうですよ。

また料理上手で、「ダーリン、スパゲティー食べたいね」と言うとサッと作ってくれるんだとか。

瀬川瑛子:「私、40代までは料理することがストレス解消だったんですね。」

スーパーで食材を買ったり、料理番組を見て献立を考えることが楽しかったそうです。

しかし50代前半頃、更年期のホットフラッシュの症状に悩まされ、だんだん料理が苦手になってしまったとのこと。

そんな時に夫がサッと作ったビールのつまみが、とても美味しかったんだとか。

瀬川瑛子:「板前でもやってたのかと思うくらい。」

旦那様は洗濯も上手で、そのうちに何もかもやってくれるようになったといいます。

清水武さんは最高の旦那様ですね!!

 

瀬川瑛子 現在、結婚した夫と病気を乗り越えて

そんな幸せな生活を送っていた2人、2020年は大変な思いをしたようです。瀬川瑛子さんが2度の手術と入院をして、10キロも痩せてしまったとのこと。

4月に毎年受けている胃と腸の検診で、腸の複雑な場所に小さなポリープが発覚。1か月入院し、さらに回復に1か月、術後は2週間の飲食禁止生活を送ったとか。

その3か月後には、急性胆管炎になり4,5日の入院。

コロナ禍で身内とも面会できず、夫とも1か月間会えない日が続いたそうですよ。さすがに心細かった!?

瀬川瑛子:「でも1か月間ね、やっぱり夫に早く会いたいな~でも夫より犬の方が先に会いたいなって(笑)」

 

瀬川瑛子さんには子供がいませんが、愛犬のトイプードル “ももちゃん” と ヨークシャテリアの “ベストちゃん” がいます。

病床にいた際には愛犬たちの写真に励まされ、手術を乗り越えたんだとか。

瀬川瑛子:「“仕事にかまけて夫に寂しい思いをさせた” と入院の時に思いました。一緒にいる時くらいは甘えようと(笑)」

「“ダーリン” っていうと喜ぶんですよ。どういう訳か(笑)」

辛い闘病があったことで、夫婦の絆はさらに深まったようです。

 

いつも笑顔の瀬川瑛子さんからは想像つきませんが、ときにはクヨクヨして涙することもあるんだとか。そんな時は素敵な旦那様に甘え、これからも素晴らしい歌声を届けてほしいですね。

瀬川瑛子さんは現在、新曲「二人羽織」を日本クラウンより発売中!

瀬川瑛子:「80歳までは歌を聴いていただきたいです。」

 

スポンサードリンク

-音楽

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.