中尾彬 池波志乃夫妻 現在の生活を「徹子の部屋」で告白!馴れ初めや子供は?

投稿日:

スポンサードリンク

 

中尾彬さんより13歳年下の妻、池波志乃さん。

2020年11月16日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、現在の夫婦の様子を明かしました。

終活の際に処分した調理器具などを再び購入! その理由とは・・・

中尾彬さんと池波志乃さんの馴れ初めや、子供についてもお伝えします。

 

 

中尾彬 池波志乃夫妻 馴れ初め

中尾彬さんと池波志乃さんは、芸能界きっての “おしどり夫婦”。

そんな2人が意気投合した理由は「お酒」だったようです。

2018年、共著「終活夫婦」を出版した際に、日刊ゲンダイのインタビューにて答えていました。

 

2人は44年ほど前に時代劇で共演。

ロケバスの中で、中尾彬さんは名酒 “越乃寒梅” が手に入り自慢すると、池波志乃さんが「わたし毎晩飲んでる」と言い、仰天したとのこと。

池波志乃さんが台本の裏に「越乃寒梅が飲めるお店の地図」と「分からなかった時のために自分の電話番号」を書いて伝えたといいます。

すると後日、地図が間違っていたためたどり着けなかった中尾彬さんが電話。翌週に一緒に行くことになったとか。

当日、話しが合い好意を持った池波志乃さんが「もう一軒行きましょうか」と芸者のいるお店に誘います。

池波志乃さんと仲が良い芸者がたくさんいるお店。池波志乃さんは席を外し廊下に出て「あの男はどうなのかね」と芸者に尋ね、中尾彬さんのことを品定め。

芸者みんながOKを出したことで、交際をスタートさせたようですよ。

たくさんの男性を見ている芸者衆。そんな女性たちからのOKは、説得力がありますね。

 

中尾彬 池波志乃夫妻「ねじねじ」で揉める!?

2018年5月13日、都内で共著「終活夫婦」の記念トークショーが開催されました。

池波志乃さんは “終活”について、「断捨離とは全然違う。自分の大事なものはとっておいた方がいい。」と言ったものの・・・

「でも俺捨てられたよ、これ (ねじねじストール) 200本くらい。」と、中尾彬さんは不満顔。

トレードマークの “ねじねじ” をイジりながら、肩を落とした様子でした。

以前はパンフレットを見ては欲しくなり、手あたりしだい購入していたんだとか。しかし現在は終活のおかげで、もったいなかったと思うようになり、一晩考えてから買うようになったといいます。

池波志乃:「慎重になりましたね(笑)」

 

池波志乃さんも着物を多数持っていそうですが、着たものはすぐ知人にあげてしまうようです。

“ねじねじストール” を捨てる際、中尾彬さんは断腸の思いだったでしょうね。

 

スポンサードリンク



 

中尾彬 池波志乃夫妻 現在の私生活は?

結婚42年を迎えた中尾彬さんと池波志乃さん。お墓を作り、遺言を書き、アトリエも処分し一段落。

池波志乃:「(現在は) 自宅のマンションだけになりました。」

終活が落ち着いたところで、コロナ禍になってしまったとのこと。2019年は夫婦で月に一度、旅行をしていたそうです。

池波志乃:「(今は) どこにも出られないので、色んな物がまた増えて(笑)」

せっかく減らした調理器具など、自宅で食事をすることが増えたため再び購入したんだとか。

 

毎日食事の時、池波志乃さんが “お品書き” を書くのは有名。旦那様は料亭に行った気分でテンションが上がりますよね。

池波志乃さんは旦那様思いで主婦の鏡といった印象です。

ときにはインドネシア料理を作ったりするようで、せっかく処分した調味料も増えてしまったとのこと。

さらに旅行できないため、行った気分で地方の物をお取り寄せ。通販の品物がよく届いているそうです。

池波志乃:「今は来年か、再来年になるか分からないですが、夫婦で旅の計画を立てて楽しんでいます。」

“2、3時間かけて日本酒だったら2人で5合、ワインなら1~2本。休肝日は無い” と話す2人。

「お酒」は今でも共通の趣味。これが夫婦円満の秘訣かもしれませんね。

 

中尾彬 池波志乃夫妻 子供について

中尾彬さんと池波志乃さんは、1978年に結婚。これまで2人の間に子供は誕生していません。

過去に夫婦で番組に出演した時、「子供をもうけなかった経緯」を明かしています。

◇ 池波志乃さんが子宮外妊娠をして倒れてしまい、復帰に1カ月ほどかかってしまった

◇ 中尾彬さんがそれを見て「体がもたないな、じゃあ、やめよう」と話し合った

たとえ子供はいなくても、グルメやお酒、美術など2人には共通の趣味が多く、ずっとラブラブ。見ていても強い絆を感じますね。

終活も子供がいないことが理由で、積極的に取り組んだようですよ。

 

中尾彬が池波志乃の女優復帰を後押し!

池波志乃さんは、2019年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で、祖母役・美濃部りんを演じ、23年ぶりに女優復帰。

池波志乃:「もう女優を辞めていたので・・・」

オファーが来た当初は「無理です」と断っていたんだとか。

しかし中尾彬さんに「おまえ、何やってるんだ」と、せっかくいただいた女優業を後押し。池波志乃さんは夫の言葉で、役を引き受けたといいます。

完成した作品を見た中尾彬さんは、「普通で良かったよ」と褒めてくれたそう。

池波志乃さんは「2週間、休業していた感じで」と、現場の雰囲気や演技の勘をすぐに取り戻したとのこと。

さすがですよね。

 

夫婦円満の秘訣は、「最後まで気をつかう事じゃないですか」と池波志乃さん。

相手のことをどうでもよくなったりせず、細かい部分まで気を配れたら、2人のような素敵な夫婦になれるようです。

妻としても女優としても一流。さらに60代とは思えない美貌。2020年11月16日放送の「徹子の部屋」は、池波志乃さんの魅力に驚かされる回となりました。

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.