ウド鈴木 実家の弟が「おやじの米」でおにぎり屋経営!場所や評判は?

投稿日:

スポンサードリンク

 

いつも明るく元気なウド鈴木さん。

実家は “お米日本一コンテスト” で最高金賞を獲得したお米屋さんです!

こだわり抜いた有機栽培のお米は香取慎吾さんも絶賛。

稲垣吾郎さんのお店 (レストラン) でも使用されています!

先代からの伝統の米、今はウド鈴木さんの弟・鈴木孝征さんが受け継いでいます。

 

 

ウド鈴木 プロフィール

本名・鈴木 任紀(すずき ひでき)

生年月日・1970年1月19日

出身地・山形県東田川郡藤島町(現在:鶴岡市)

血液型・AB型

身長・178センチ

学歴・山形県立庄内農業高等学校

“ウドちゃん” という愛称で親しまれているウド鈴木さん。天野ひろゆきさんとお笑いコンビ「キャイ~ン」を組み、ボケを担当しています。

高校時代は柔道部に所属し、初段の持ち主。

1995年より、バラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から誕生した音楽ユニット “ポケットビスケッツ” として、内村光良さんや千秋さんと活動しました。

 

ウド鈴木 兄弟構成は?

ウド鈴木さんは、4人兄弟の長男で、姉が2人、弟が1人います。

本来なら家業である農業を長男のウド鈴木さんが継ぐところ、「芸人になりたい」と半ば強行する形で上京してしまったとのこと。

父親は、昔ながらの頑固親父。祖母と母親はとても明るい性格で、子供の頃は「おまえは、やればできる子なのよ。」と毎日のように言われていたんだとか。

祖母と母親の言葉を信じ、“芸人” にチャレンジしてみたくなったのかもしれませんね。

 

ウド鈴木 弟は「おやじの米」の会社社長!

弟の鈴木孝征さんは先代からの農業を継ぎ、平成10年に有限会社 鈴木農産企画を設立。

社員やパート、アルバイトと共に水稲(有機栽培・特別栽培)をしています。ここで取れるお米が絶品!

つや姫やコシヒカリ、山形95号や味噌などの商品を発売しています。

会社の住所は、山形県鶴岡市小中島字猫作73番地2。

月山、朝日山系を源流とした豊かで良質な水に恵まれ、昼夜の寒暖差が大きく米づくりに最適な気候風土である山形県の庄内平野に位置しているとのこと。

食べると思わず笑みがこぼれるお米。ぜひ食してみたいですね!

 

スポンサードリンク



ウド鈴木の弟、夢を捨て後継ぎに!

2017年9月、バラエティ番組「土曜あるある晩餐会」に出演したウド鈴木さん。弟とのエピソードを明かしました。

 

結果として弟が家業を継ぐ形となったが、「弟もバンドをやって、ミュージシャン挑戦してみたかったみたいで」と、自身の行動が弟の夢を潰してしまったことを申し訳なさそうに語るウド。

そんな弟のことを、今は「すごく立派で尊敬しています」と語り、さらに「弟の背中を見て育ちました」とスタジオを笑わせた。

また、まだ芸人として全く売れず、多額の借金を抱えていた若手の頃。四畳半のアパートで貧乏暮らしをしているときに、弟が上京してウドの部屋に泊まると、弟は必ず帰るときに、お金の入った封筒を渡してくれたのだという。

出典・「livedoor NEWS」2017-9-10

 

兄弟仲がうかがえる素敵なエピソードですよね。売れない頃を応援してくれた弟に対し、今度はウド鈴木さんが弟のお店を応援しています!

 

ウド鈴木 弟のおにぎり屋を応援!

現在、ウド鈴木さんの弟・孝征さんはおにぎり屋「すずのおむすび」を経営されています!

おにぎりだけでなく、食堂には定食メニューもあるんだとか。ウド鈴木さんも開店時には応援に行きました。

 

 

ウド鈴木 弟のおにぎり屋の場所やメニューは?

弟・鈴木孝征さんのおにぎり屋について詳細をお伝えします!

店名:すずのおむすび

場所:東京都千代田区神田駿河台3-7-6

アクセス:新御茶ノ水駅から228m 徒歩5分ほど

メニュー:ツナマヨおむすび 200円、紅鮭おむすび 250円、カキミソのおむすび 400円、アンコウ肝のおむすび 400円。

他にも生姜焼きや唐揚げ、日替わり定食も!(内容は今後変更になる可能性あり)

 

すずのおむすび は、有限会社 鈴木農産企画が運営しております、米農家直営のおむすび🍙と定食が食べられるお店です。
お米はすべて自社農場で栽培した安心安全な『おやじの米』を使い、
海苔は横浜の老舗海苔店である蔦金商店さんの有明海産海苔、
塩は新潟県村上市にあるミネラル工房さんの本物の天然塩です‼️

「すずのおむすび」インスタグラムより

 

ウド鈴木 弟の「おやじの米」は稲垣吾郎の店にも!

元SMAPの稲垣吾郎さんがディレクションしたイタリアンレストラン「BISTROJ_O」。東京の銀座に2019年10月4日にオープンしました。

“おやじの米” はこちらでも使われています!

 

 

「おやじの米」は通販でも売られています。

Amazonでは、

【令和元年産】おやじの米 山形県鶴岡産 特別栽培米 つや姫(せがれの肥料仕込)白米 (2kg)で1980円。※配送料無料

星を4つ以上獲得し、大人気です!

“すずのおむすび” や “BISTROJ_O” が遠距離の方は、通販で味わってみるのもいいですね。

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.