♪キャラ弁 簡単!? ぜんまいざむらい弁当の作り方・レシピ♪

投稿日:

スポンサードリンク

 

NHK教育テレビで放送されていたアニメ「ぜんまいざむらい」。子供たちが夢中になって観てました。

ユーモアあふれる未来のからくり大江戸が舞台。 「善」を広めるため活躍します。広めると、頭上のぜんまいが巻かれて命が伸びるのです!

そんな可愛いぜんまいざむらいをキャラ弁にしてみました。

持ち技の「必笑だんご剣」より、団子おにぎり付き!

子供も喜び、自分も達成感を満喫。

仕上がりのイメージが、参考になればと思いアップしました!

 

 

準備するもの

 

ぜんまいざむらいの食材

 

ハ ム      →  顔 

海 苔      →  ぜんまい、頭、目、鼻、口

つみれ      →  ぜんまい

はんぺん     →  ぜんまい目、目のツヤ、鼻のツヤ

鮭フレーク    →  ほっぺ

 

道 具

クッキングシート(半透明)、油性マジック(細)、ハサミ、包丁、つまようじ、ピンセット、ストロー

 

作り方の手順

1. ネットでお弁当箱に入る原寸大のキャラクター画像を見つけ、プリントアウト。(ときには拡大縮小も)

2. プリントアウトしたキャラクターにクッキングシートを乗せて透かし、マジックペンで写し書きします。

3. 目や鼻など、パーツごとにクッキングシートをハサミで切り取ります。

4. 切り取ったパーツをそれぞれの食材に乗せて、ハサミや包丁でカット。

5. イラスト原本を見ながら、目や鼻など配置に気をつけて、マヨネーズをボンド代わりに貼りつけていきます。

6. 最後におかずを詰めて、できあがり。(おかずを土台にするときは先に詰めます。)

 

スポンサードリンク

 

ぜんまいざむらい弁当のポイント

◇ ぜんまいざむらいの顔の下はご飯を敷き、その上に薄めの大判の玉子焼きを乗せました。

◇ 団子には鮭フレークと青のりを振りかけています。

◇ 海苔は時間がたつと縮むので、少し大きめに切り取りました。

◇ ほっぺの鮭フレークは乗せるだけだと取れやすいので、マヨネーズを塗った上に振りかけます。

◇ ぜんまい部分の白くて丸い小さなハンペンは、細めのストローでくり抜きました。

◇ 細かいパーツは、つまようじやピンセットを使い貼りつけました。

 

 

今回、キャラ弁をサイトに載せたのは、大学生の息子の一言。

「せっかく作ってきたんだから載せたら?」

幼稚園時代から一生懸命つくってきたキャラ弁。

わたしはネットで、色んなママたちが作ったキャラ弁画像を参考に、イメージをつかみ作り続けました。

子供たちにとって今でも "頑張ってキャラ弁を作ってくれたお母さん” として思い出に残ったようです。

わたしのキャラ弁が簡単かどうかは分かりませんが、完成のイメージとして役立てば幸いです♪

スポンサードリンク

-キャラ弁

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.