木村拓哉 初共演のモノマネ芸人・ホリが涙!過去の神対応まとめ!

更新日:

スポンサードリンク

 

木村拓哉さんがスペシャルドラマ「教場」の出演者を率いて、フジテレビ「クイズ!ドレミファドン!」に参戦。

ゲストのモノマネ芸人・ホリさんと初対面を果たすことに。

木村拓哉さんが言葉をかける前からホリさんは涙!?

18年間やってきたモノマネに対して、どんな言葉をかけたのか!?

「クイズ!ドレミファドン!」は、1月4日(土)の18:00から、“2020新春SP” として3時間放送!

 

 

木村拓哉×ホリ

【 気になる初対面の様子は!? 】

ゲストのホリさんは「ちょ、まてよ!」と木村拓哉さんになりきって登場。本人を目の前に舌を鳴らします

渡部篤郎さんのモノマネをした山本高広さんと掛け合いを披露し、観客を爆笑させました。木村拓哉さんも終始爆笑。

このあと木村拓哉さんと初対面だよねとホリさんが問われると、「はじめまして」と挨拶。木村拓哉さんも「はじめまして」と丁重に挨拶し、舌を鳴らし返します

 

ネタは完璧にこなしたものの、ホリさんは・・・

「足が震えちゃって…。勝手にお世話になってました。すいません。」と、かなり緊張した様子で、感動のあまり涙する場面も。

 

「今後もホリくんはモノマネをやっても大丈夫ですか?」と司会の中山秀征さんが木村拓哉さんに聞くと、「大丈夫っしょ!」とホリさんのキムタク風に寄せた言い方で返答。

ホリさんも、本人に会わずしてやり続けた18年間の思いが晴れたことでしょう。

 

木村拓哉 これまでの神対応

斎藤工が絶賛

ドラマ「BG~身辺警護人~」で主演を務めた木村拓哉さん。共演した斎藤工さんが「徹子の部屋」に登場し、神対応に言及しています。

 

斎藤工:「本当に優しい方」とコメント。

「スタッフさんの技術さんたち、アシスタントの方も含めて、どうしてこの世界を志したかってことだったり、名前で呼ばれたり。本当に洞察力とチーム、仲間に対する優しさ(がある)」と気配りを絶賛。

「座長として、煎じて垢を飲みたいくらい」

出典・2018.1.18「livedoorニュース」木村拓哉 BGでも絶賛!共演者をファンにする神対応の数々

 

撮影スタッフの名前と顔を全て覚え、気さくに声をかけるという木村拓哉さん。共演者たちが次々と木村拓哉ファンになっていく気持ちが分かりますね。

外見はもちろん、内面も驚くほどに魅力的なのですね。

 

スポンサードリンク

 

勝地涼が涙

2019年1月2日、「ニンゲン観察!モニタリング★超豪華芸能人大集合!新春3時間SP!!」で、木村拓哉さんの仕掛け人となった勝地涼さん。

 

木村拓哉さんの熱い言葉によって、涙を流しました。

 

 

「壁を感じ、しんどくなって俳優を辞めたい」と木村拓哉さんに相談

妻・前田敦子さんよりも先に相談したことで、少し怒られる場面も。

 

木村拓哉:「(しんどくなるのは)しょっちゅうだよ。だってやることなすことね、いろいろ叩かれるから。でも事実だしね、それも。」

普段は見せない素顔を見せました。 

 

勝地涼:「どんな役やっても普通になっちゃう。」

木村拓哉:「自分だって言われるもん。何やったってキムタクだって。」



“木村拓哉” という大スターの弱い部分。これを赤裸々に明かす姿は、勝地涼さんの心に深く突き刺さったようです。

木村拓哉さんが過去に指導を受けた演出家は、勝地涼さんの師匠でもある蜷川幸雄さん。

木村拓哉さんは当時、芝居を教えてもらったことや蜷川さんの思いを熱く振り返ります。

 

すると勝地涼さんは涙を浮かべながら・・・

勝地涼:「こんなこと言ってたら (蜷川さん)怒ると思います。」

 

自分をさらけ出しながら説得する木村拓哉さん、誰もがカッコ良さに納得。冷静ながら熱心に訴え、過去最高の神対応を見せました。

 

佐藤浩市と息子にも!

木村拓哉さんの令和初となった主演作、ドラマ「グランメゾン東京」。そこに従業員として出演していた寛一郎さんは、あの佐藤浩市さんの息子。

親子で素晴らしい神対応を受けていたとのことです。

 

 

幼い頃は、佐藤浩市さんの撮影現場によく付いて行ったという寛一郎さん。そこで遊び相手となってくれたのが木村拓哉さんでした。

寛一郎さんはそのことが今でも良い思い出として、胸に焼き付いているとか。

 

木村拓哉さんは一時、息子を欲しがっていたこともあり、とても可愛がったのでしょう。

時に撮影現場はピリピリした雰囲気になることもありますが、寛一郎さんに楽しい思い出を作った木村拓哉さんの行動は、神対応といえますね。

 

「今、役者として同じ土俵に立っていることが信じられないそうです」

出典・2019.11.24「BIGLOBEニュース」佐藤浩市と息子を虜にした木村拓哉の神対応!気遣いも「三つ星」だった

 

さらに佐藤浩市さんの病を救ったとのこと。

2015年の映画「HERO」において、新キャストとして加わった佐藤浩市さん。

外務省高官という重要な役で、検事の木村拓哉さんと対立するシーンを撮影することに。

そんなとき佐藤浩市さんは精神的に追い込まれたのか、アレルギーで顔が腫れあがってしまったといいます。

 

するとそれを知った木村拓哉さんが、すぐ知り合いの病院を紹介。

佐藤浩市さんは無事に回復し、撮影が再開できたとのこと。

佐藤浩市さんは今でも恩を感じているようです。

 

そのときの佐藤は、12ラウンドを闘い終えたプロボクサーのような顔面だったという。

あまりの壮絶さで、記録として写真に残しておくことすら考えられなかったという。

出典:2019.11.24「BIGLOBEニュース」佐藤浩市と息子を虜にした木村拓哉の神対応!気遣いも「三つ星」だった

 

「木村拓哉 神対応」

このワードで検索すると、山のように出てくる木村拓哉さんの神対応。書ききれないほどです。心の底から尊敬できる男性でした。

真摯な対応をする木村拓哉さん、今後もファンの一人として追い続けたいと思います。

 

スポンサードリンク

-テレビ

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.