千秋 旦那は古市憲寿の親友!会社社長の父親に投げたビール瓶!

更新日:

スポンサードリンク

 

小柄で可愛らしいママタレ、千秋さん。

12月15日、日テレ「誰だって波瀾爆笑」に出演し、実家や生い立ち、父親に対する過去の驚愕エピソードを激白。

夫の中島啓介さんは、あの古市憲寿さんの大親友!?

娘の彩華(いろは)さんの現在は?

 

 

プロフィール

本名・藤本 千秋 (ふじもと ちあき)

※ 2016年3月に一般男性と再婚した後は不明

生年月日・1971年10月26日

年齢・48歳

出身地・千葉県

血液型・O型

身長・151cm

学歴・千葉県立千葉北高等学校、青葉学園短期大学卒業

兄弟・2人姉妹の長女

 

歌手や声優として

1991年、オーディション番組「ゴールドラッシュ」において、初代チャンピオンに輝き、芸能界デビューしました。

1996年には音楽ユニット、ポケットビスケッツのボーカルとして歌手デビューも。

また声優として「ドラえもん」のドラミちゃんや、「ノンタンといっしょ」のノンタンの声優でも活躍しています。

 

デザイナー活動も

自身の洋服ブランド「チロル社」そして子供服ブランド「Ribbon Casket」のデザイナーとしても活躍する実業家。

1995年頃から始めた洋服ブランド「チロル社」は、ニューヨークと代官山に1年間ずつ期間限定でお店を出したこともありました。

 

スポンサードリンク

実家について

父親は “日本板硝子会社”の社長

父親の藤本勝司さんは、日本板硝子株式会社で社長、会長を務めていました。

さらに叔父は、三菱電機株式会社で社長、会長を務めた故・谷口一郎さんというエリート一家。

父親・藤本勝司さんの学歴や経歴が華麗です。

 

甲陽学院高等学校を経て、京都大学工学部工業化学科卒業。

京都大学大学院工学研究科修了後、日本板硝子株式会社入社。

2004年、日本板硝子代表取締役社長に就任し、2013年に会長職を退く。

 

父親は阪神タイガース後援会の発起人

千秋さんがプロ野球「阪神タイガース」の熱烈ファンであることは有名ですね。実は父親の勝司さんは、阪神タイガース公認の阪神後援会「道一筋会」の発起人。

子供の頃から父親にタイガースファンとして、英才教育を受けていたとのこと。

1985年や2003年の阪神優勝の時には、家族で近所や関係各所に紅白まんじゅうを配り回ったとか。

仲良し一家のように見えますが、反抗期の際は大変だったようですよ。

 

父親に「ビール瓶投げた」

12月15日放送の日テレ「誰だって波瀾爆笑」では、子供時代の様子を激白。

中学時代になると激しい反抗期に突入し、よく母親にどなっていたとか。ある日それを見た父親に「いい加減にしろ!」と怒鳴られた千秋さん。

寡黙な父親が怒鳴ったことでパニックになったそうです。それ以上に返さないと負けてしまうからと、目の前にあったビール瓶を投げつけたといいます。

父親の足元で割れて散乱。

 

父親:「千秋、ケガはないか?」

母親と妹:(父親に)「どうして怒らないの?」

父親:「この子は優しい子だ。(私に)当たらないよう下に投げたんだ。」

割れた破片は父親が片づけたとのこと。

これ以来「この人には勝てない」と思い、反抗期が終わったそうです。

激しい反抗期も成長過程の1つ。

やはり父親は、日本板硝子株式会社で社長を務めるだけある寛大な人なのですね。

 

結婚した旦那

初婚・遠藤章造 (えんどう しょうぞう)

千秋さんは2002年に、お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さんと結婚。

バラエティー番組で共演した際に、お互い阪神タイガースの大ファンと知り意気投合。交際約2年半でゴールインしました。

はっきりした理由は告げられないまま、2007年に離婚しています。

 

再婚・中島啓介 (なかじま けいすけ)

千秋さんは2016年3月に、一般男性と再婚しました。年齢は千秋さんの15歳年下!中島啓介さんは、高学歴のイケメンエリート社員です。

進学校の駒場東邦高校を経て、慶應義塾大学総合政策学部を卒業しました。

卒業後はTBSに入社し、バラエティ番組のADに。2012年には次世代ビジネス企画室へ異動し、「リアル脱出ゲームTV」などを企画しています。

2014年に国際エミー賞の最終ノミネート、ABU賞エンターテインメント部門奨励賞を受賞するなど、敏腕プロデューサーとして活躍中とのこと。

 

中島啓介【画像】

 

中島啓介は 古市憲寿の親友!

2019年3月2日放送の日テレ「メレンゲの気持ち」に出演した社会学者の古市憲寿さん。

自宅に10名ほど集め “人狼ゲーム” を楽しんでいることを明かしました。自宅の合鍵を2、3人の親友に預けるほど “人狼ゲーム” に夢中。

“僕の帰りが遅い時でも、みんなが楽しめるようにカギを預けている” とのこと。

 

◇ 人狼ゲームとは ◇

村人チームと人狼チームに分かれ、プレイヤー達が会話をしながら相手の正体(村人か狼か)を見抜き、自分の陣営の勝利を目指して戦う 多人数参加型の心理ゲームです。

 

そこに参加していたのが、千秋さんと中島啓介さん。

「結婚時に話題になった15歳下のテレビマンの夫は、もともと古市氏の大学時代からの友人で、ゲーム仲間として遊んでいるうちに恋愛関係になったのだそうです。」(芸能ライター)

出典・exciteニュース :“千秋の再婚相手のキューピッドは「炎上社会学者」古市憲寿だった!?”

2人を結びつけたのは、古市憲寿さんだったのです。

 

子供の現在

千秋さんには、遠藤章造さんとの間に生まれた子供が1人います。

娘の名前は、彩華(いろは)さんといい、2003年生まれの高校生。

本来は「苺」と名付けたかったようですが、当時は名前として使用できなかったことで断念しました。千秋さんはブログ名を「苺同盟」としています。

ブログには彩華さんと出かけた映画を掲載。

2019年7月16日には、娘と「犬神家の一族」を観に行ったとか。

 

「わたしの映画記録&娘との映画ブ 401-405本目!400台に突入ですね。」

千秋オフィシャルブログ「苺同盟」2019年7月16日

 

とても仲が良さそうです。

セレブや芸能人が多く通う「和光幼稚園」を経て、そのままエスカレーター式で進学していれば、現在通っている高校は「和光高等学校」になるとのこと。

女子高生の娘・彩華さんと千秋さん、友達同士のような楽しい関係が想像できますね。

遠藤章造さん似の美人との噂もあります。芸能界デビューはしないのでしょうか!? 今後に注目です!

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.