黒島結菜 父・母・妹は恩人!バドミントンで恐怖知らず!? 大学中退か引退か決断の日

更新日:

スポンサードリンク

 

女優の黒島結菜さん、清純派で可愛いですよね。

12月5日、TBS「櫻井・有吉THE夜会」そして12月6日、「A-Studio」に出演しました!

知られざる黒島ちゃんの素顔や性格、私生活を公開。

超お酒好き!初めて飲んだお酒は意外にも!?

 

 

プロフィール

本名・黒島 結菜(くろしま ゆいな)

生年月日・1997年3月15日

年齢・22歳

出身地・沖縄県糸満市

血液型・A型

身長・162cm

学歴・糸満市立潮平中学校(※ネット調べ)、沖縄県立糸満高等学校、日本大学芸術学部写真学科中退

所属事務所・ソニー・ミュージックアーティスツ

憧れの女優・同郷の満島ひかりさん

 

家 族

黒島結菜さんは、父親・母親・妹2人の5人家族。

ネットでは妹と思われる画像が掲載されており、長女・結菜さん、次女・結花さん、三女・花音さんとの情報があります。

母親がバドミントン経験者のため、黒島結菜さんと妹たちも中学ではバドミントン部。

黒島結菜さんは、沖縄県ベスト8まで勝ち進んだことがあるんだとか。

 

デビューのきっかけは母親

中学3年生の時でした。沖縄県で、CM「ウィルコム沖縄」のイメージガールのオーディションが開催されることに。

これを知った母親が、「自己アピール力をつけなさい、応募しよう。」と勧めたとか。

当時、その気は無かったものの、“何か自分が変われるキッカケになれば” と思い参加。

特別賞の沖縄美少女図鑑賞を受賞し、モデルとしてこのフリーペーパーに出演しました。すると可愛らしさから、現所属事務所がスカウト。

芸能界入りを果たし、2012年から本格的に活動を開始しています。

今、こうして女優として成功を遂げたのは、母親の後押しのおかげでした。

 

経 歴

人気女優になるまでの活躍ぶりが華麗です!

 2012年4月、NHK Eテレ「テストの花道」にレギュラー出演。

 2013年1月、「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」で映画初出演し、NTTドコモ「docomo LTE Xi」のCMで、表現力が高く評価され注目を集めます。

 2014年の「アオイホノオ」で連続ドラマに初出演。NHK連続テレビ小説「マッサン」に出演したことで一躍人気に。

 2015年の「あしたになれば。」で映画初主演を果たし、大河ドラマ「花燃ゆ」で初時代劇に挑戦しました。

 2016年、「時をかける少女」で連続ドラマ初主演を務め、2017年に伊藤健太郎さんと出演した時代劇「アシガール」は高視聴率になり、続編が放送されています。

 2018年、映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」で主演。

 2019年に映画「カツベン!」のヒロイン役に抜擢されました。

人気が上昇したことで一時、苦悩の日々を送ったといいます。

 

スポンサードリンク

大学中退か引退か、決断の日

芸能界引退を考える

2018年3月9日放送の日テレ「アナザースカイ」に出演した際、2017年春頃に、芸能界を引退しようと思い悩んでいたことを告白しています。

悩みは「学業と仕事の両立」

当時は、日本大学芸術学部写真学科の在学中でした。

仕事と学業のスケジュール調整が難しくなり、大学の試験を受けられずにいたんだとか。

大学にきちんと通えないなら芸能界を引退し、卒業した後に芸能の仕事を再開しようと考えていたそうです。

もし芸能界の復帰がうまくいかなければ、沖縄に帰郷する覚悟だったとのこと。

 

両親の言葉

深刻に悩む黒島結菜さんに、両親はこのように声をかけました。

「絶対、結菜の味方だから。何かあったらいつでも帰っておいで。」

父親と母親は、それぞれ別々で黒島結菜さんに会いに来てくれたんだとか。

こういった両親の言葉で、“一人じゃないんだ。帰る場所がある!” と安心感と勇気をもらい、気持ちを転換させることができたとのこと。 

さらに「アナザースカイ」では、父親からの手紙が渡されました。

手紙は、人間には無限の可能性があると感じたことや、幼少期から伝えてきた、感謝・素直・ガマン・正直を心にとめ、1日1日を大切に過ごしてほしいという気持ちが込められたものでした。

黒島結菜さんは胸が熱くなり涙を流しています。冷静に判断し、潔く大学の中退を決意。こういった経験から、女優業に人一倍、強い気持ちで臨んでいることでしょう。

両親は、女優の引退危機を温かく助けてくれた恩人でもありますね。

 

バドミントンで恐怖知らず!?

幼少期からバドンミントンに力を入れ、練習していた黒島結菜さん。コーチに叱られることが多かったんだとか。

そのため怒られることに慣れてしまい、恐怖を感じなくなったとのこと!

 

「このお仕事を初めてからは優しくて温かい監督の現場が多かったので、怖くて厳しいスパルタ方式の監督の現場で、ゴリゴリしごかれたい欲があるんです(笑)。

怒られて鍛えられることでがんばれたり成長を感じるタイプなので、ビシバシ怒られる厳しい現場でお芝居がしてみたいです!」 

出典:(ORICON NEWS)Drama&Movie 映画黒島結菜インタビュー『“できない”と感じたことはない』

 

中学校、高校とバドミントン部に所属していました。妹たちも黒島結菜さんの後を追うようにバドミントン部に入部し、活躍。

姉の背中を見て成長する妹たちの存在も、黒島結菜さんにとって女優業へのモチベーションにつながるかもしれませんね。

バドミントンは瞬発力、集中力、精神力が鍛えられます。わたしもバドミントン部だったからこそ、ツラいことを乗り越える力が付きました。

黒島結菜さんのスパルタを受けたい気持ち、分かる気がします(笑)

 

素顔が気になる!

ネットにはほとんど出ていない、黒島結菜さんの私生活。

TBS「櫻井・有吉THE夜会」「A-Studio」で、たくさんの情報が明かされました!

 

◇ キレイ好き。自宅ではいつもコロコロをかけている。

◇ 保護犬を飼っている。雑種の愛犬の名前は “こはだ”

◇ 突然、思い立つと断捨離する。洋服や化粧品を友達にあげまくる。

◇ 自宅ではお腹を冷やさないように、パジャマの上をスボンにインする

◇ 超お酒好き!初めて飲んだお酒はウイスキーのロック。飲むとおしゃべりになる。

◇ 写真好き。レンタル暗室に行って今でも写真を焼いている。

◇ 撮影現場には寝グセのまま入る。

黒島結菜:「どうせキレイにしてくれるじゃないですか~」

 

さらに危険な黒島ちゃん。過去にこんなことがあったとか ↓

 

マネージャーによる証言

「黒島は平気でどこへでも一人で行ってしまいます。

北海道の撮影でも途中でロケバスを降り、“飲みに行ってくる” と言って、1人で夜の街に消えていきました。」

 

海外に行った時には、「案内するよ」と優しそうな男性に声をかけられ、洋服をほめられたことで付いていってしまったとか。

結果、その男性に財布を盗まれてしまったそうです。ちょっと心配な黒島ちゃん。こういった経験から、今後しっかりしてくれることを祈ります!

 

黒島結菜さんは、2019年12月13日公開の映画「カツベン!」に出演します!

女優を目指して奮闘するヒロイン役とのこと。主演は成田凌さんです。

黒島結菜さんは周防正行監督から「初々しさと可憐さを感じた」と絶賛され、100名のオーディションの中から抜擢されました。熱演に注目です!

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.