タモリ 笑っていいとも終了の裏事情と原因は?意外な過去とは?右目を失明?

更新日:

 
5~6年前から噂されていた「笑っていいとも!」の番組終了。。。
タモリさん自ら「来年(2014年)の3月いっぱいで、終わります」と発表。

スタジオが、騒然となりました。
実は今年の夏から終了がほぼ確定されていたようですね。

relay

番組終了の裏事情と原因は?


以前からプロデューサーと、打合わせでぶつかり合っていたタモリさん。
2013年7月1日に決定的な出来事が起きてしまったようです。

タモリさんが反対した「オネエ系のイケメンコンテスト」という企画。
これを、新しく来た総合演出の担当が無理に放送。

タモリさんは怒り、番組途中から姿を消しました。。。
「番組を降りる!」とまで怒らせたようですよ。

でも、ここからが裏事情。。。
フジテレビの亀山新社長が視聴率アップの大きなプロジェクトを発足。

「笑っていいとも!」を打ち切るため、タモリさんに「怒らせる演出」
をしたと、噂されています。

数年前から「笑っていいとも!」は視聴率に伸び悩み、製作費も削減され
タモリさんも、もう70歳近く。。。打ち切り案が出ていたみたいです。

1982年10月4日からスタートした「笑っていいとも!」。
32年の歴史に幕が降りることになったようです。

ずっと同じ司会者で続けてきた長寿番組ということで、
ギネスブックにも登録されているようですね。

いつもお昼に、あたり前のように放送されていましたが、
無くなるって聞くと寂しいものですね。

スポンサードリンク

タモリさんの意外な過去


タモリさんの子供の頃は、テレビゲームも無く、
海でボーっと船を眺めたり、祖母の調理姿をよく眺めていたそうです。

戦争で、貧しい時代に育ったんですね。

大学は一浪し、早稲田大学第二文学部に進学。
でも、学費未納のため抹籍処分になりました。
その後、色んな職を経験したようです。

朝日生命の外交員時代は営業成績がトップクラスで表彰されました!
やはり話術が達者だったんでしょうね。

この時に、同僚の一般女性と結婚しています。
番組でも、自然体で奥様の話が出てくることがありますね。

喫茶店のマスターだった頃には、ウィンナコーヒーの注文があると
本当のウィンナーソーセージが入ったコーヒーを出したようです!

世にも奇妙なマスターだったんですね^^;

1975年の30歳の時にデビューしていますが、
師匠は漫画家の赤塚不二夫さん。

毎月20万のお小遣いをもらっていました。
いい出会いをしたようです^^

これからは、趣味の料理・船舶・鉄道などを満喫し
ゆっくり余生を楽しんでほしいですね。

右目を失明?


タモリさんはサングラスがトレードマークですが、
実は右目を失明されているんです。

小学校の時に、電柱のワイヤーに顔をぶつけたのが原因。
デビューする30歳の時に義眼にしているようです。

昔のタモリさんを知っている方は、黒い眼帯姿を思い出しますよね。

少し斜視(黒目がズレている)ため、それを隠しているんです。


現在68歳のタモリさん。「森田一義アワー 笑っていいとも!」を退き、
若い世代にバトンタッチ。

他のレギュラー番組「タモリ倶楽部」「ミュージックステーション」
では元気な姿が見られますね。

この2つの番組も25年以上の長寿番組。
タモリさんの実力の強さを感じますね。

これからも、まだまだテレビで活躍してほしいですね。

スポンサードリンク

-テレビ

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.