堀ちえみ 現在も変わらぬ笑顔【画像】手術後、夫と子供との生活ぶりを「金スマ」で公開!

投稿日:

スポンサードリンク


2019年2月、
TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演した堀ちえみさん。

この時、口腔ガン(舌ガン)のステージ4と告白し、複雑な思いで歌を披露しました。

4月、口腔ガンの手術を終えると、さらに食道にガンがあることが判明。
その手術も無事に終え、現在はどのように過ごしているのでしょうか。

6月28日放送の「金スマ2時間SP」では、堀ちえみさんの自宅に訪問。
笑顔を見せ、現在の生活ぶりを伝えてくれました。

◇ プロフィール ◇


本名・尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓:堀

生年月日・1967年2月15日

年齢・52歳

出身地・大阪府堺市東区

血液型・B型

身長・159cm

学歴・堀越高等学校卒業

1981年の第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝。

1982年に「潮風の少女/メルシ・ボク」で歌手デビューしました。

1983年のドラマ「スチュワーデス物語」で主役を演じ、一躍有名に。

しかし当時20歳、1987年3月に突然の引退発表。

1989年に芸能活動に復帰し、同時に外科医と結婚されました。
3人の子供に恵まれましたが、1999年に離婚。

2000年にはフリー雑誌編集者と再婚し、2人の子供が生まれていますが2010年に離婚。

その後2011年12月、パチスロメーカー社員の男性と再再婚。
現在は夫の連れ子2人と、家族4人で暮らしています。

スポンサードリンク

◇ 手術後、夫と子供との生活ぶりを「金スマ」で公開! ◇


現在、堀ちえみさんは月に一度の定期検査を受けながら自宅療養しています。

6月28日放送の「金スマ2時間SP」では、堀ちえみさんの自宅に訪問。

夫・大学生の息子・高校生の娘のために、料理を作る姿が映されました。

日頃は愛犬の散歩をしたり、買い物にでかけたり、ごく一般的な主婦業をこなしているようです。

手術後は、ゼリーすら飲みこめなかった堀ちえみさん。

今では普通に食事が取れるようになったとか。

舌の6割は太ももの筋肉で再建され、神経や感覚は無いようです。

口の中に、常に異物があるような状態。

家族とは少しずつ会話ができるようになっていますが、テレビカメラの前で話せるまでには回復できていないんだとか。

しかしこんなに素敵な笑顔を見せてくれました。

訪問時、玄関にて

TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」


舌ガンの手術後は、かなり体に負担があり辛かったそうです。

「なぜ生き抜いてしまったんだろう」

後ろ向きな気持ちに押しつぶされそうになったとか。

しかし夫、子供たち、ファン、芸能界など周囲の温かい声に励まされて「どんな状態でもいいから、生きていかなければならない」と心を入れ替えることができたといいます。

今後は抗がん剤や放射線治療は行わず、月に一度の定期検査と会話のリハビリを行っていく予定。

「現在の医療は日進月歩。ガンはもはや、治る病気だと信じています」と再びファンの前で歌うことを強く誓っていました。

ときには気持ちに波があると思いますが、こういった強い気持ちを持つことが大切だと堀ちえみさんに教わりました。

あらためて健康に過ごせる日々の有難みを感じ、感謝したいと思いますね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.