中村倫也 かわいい幼少期【画像】驚きの知識!動物好きで志村どうぶつ園に出演!

投稿日:

スポンサードリンク


中村倫也さんの動物好きは有名ですね。

「マニアックすぎる動物園ガイド」ということで、
日テレ「志村どうぶつ園」に出演!!

驚きの情報を炸裂させ、
みんなを仰天させました!

かわいい幼少期、この頃から動物好き!? ↓


出典・日テレ「天才!志村どうぶつ園」毎週土曜よる7時から放送!

プロフィール


本名・中村 友也(なかむら ともや)

生年月日・1986年12月24日

年齢・32歳

出身地・東京都

血液型・A型

身長・170cm

学歴・国士舘高等学校

サッカー少年だった中村倫也さん。

高校時代の同級生の知人が、
今の事務所のスタッフと顔見知り。

その同級生がクラスの集合写真を見せたことで、
事務所からスカウトの電話がきたんだとか。

当時は全く芸能界に興味が無かったようですが、
会って話を聞いたところ、気持ちが一転。

養成所Artist☆Artistに入所し、
演技のレッスンを始めました。

現在、人気俳優として大活躍ですね。

スポンサードリンク

動物好きで志村どうぶつ園に出演!


中村倫也さんの動物知識には驚き!
日テレ「志村どうぶつ園」に再び登場しました。

6月に放送された回では、埼玉県の東武動物公園で
ポニー・コウモリ・ラクダなどを紹介。

まずは入場窓口で、入園料を実費で払う中村倫也さん。

「自分で払うことで、今日何言っても許される免罪符(笑)」

園内のルートや動物情報、
すべて中村倫也さん任せでスタート!

【 ポニー広場 】

まずはポニー広場に到着。

「サラブレットとかは江戸時代から、
それまで日本の馬はポニーだった。
戦もポニーに乗り闘った。」


出典・日テレ「天才!志村どうぶつ園」毎週土曜よる7時から放送!


「昔、森が広がっていたけど
約3000万年前に気温が下がり草原になった。

身を隠す場所が無くなり、
めっちゃ速く逃げるという対応能力が付いた。」

この環境変化で進化したのが、
ヒヅメなんだとか!

ケガをすると野生は致命的。
厚く固いツメに進化した理由に納得です。

【 エジプト ルーセット オオコウモリ 】

次に、ツメが鋭いコウモリを触ることに・・・

「動物のためなら、ケガもいとわない。」

誰もが "倫也さんカッコいい" と思った瞬間。

やはり職業柄、手袋を着用を促されます^^;


出典・日テレ「天才!志村どうぶつ園」毎週土曜よる7時から放送!


「持って帰りたい、ほんとに」

「ちょっと、なついてるじゃん♪」

「ウチ来る?」

こんなに優しい表情!
本当に動物が好きなのですね^^

血を吸うコウモリは3種類しかいないそうで、
日本にはいないんだとか。

「風評被害だよな、アレなぁ」

出産もぶら下がったまま、赤ちゃんもぶら下がったまま
母親にしがみついて過ごすそうですよ。

「生まれた時から必死なんだよなぁ」

優しくコウモリを見つめる中村倫也さん。
絶対に心がピュアだと確信!

飼育員の方も、
「いつもはこんなにジッとしていない」とのこと。

中村倫也さんの動物愛は、
生き物に何か通づるものが!?

このあと、ビルマニシキヘビと抱擁。


出典・日テレ「天才!志村どうぶつ園」毎週土曜よる7時から放送!


「ワァ~オ♪ ずごいねぇキミ。ウチ来る?」

体長2.5m、体重11.5㎏のヘビにも愛着^^

最後にラクダの元へ・・・

【 フタコブラクダ 】

驚きの情報を教えてくれました!

熱い砂漠で伏せて座るため、胸や膝には
厚く固いパッドのようなタコがあるんだとか。

そして鼻息の水分が口に流れ込むよう、
上唇の上部分に穴が開いているそうです。

「砂漠地帯で、水を一滴もムダにしない」

生き物の構造の面白さを教えてくれました!

このあと、緑色の卵を見せられ
すぐに、"ヒクイドリの卵" と言い当てた中村倫也さん。

凄さを目の当たりにしました!

彼女、結婚相手は "動物好き必須" !?

そうでなくても驚きの連続で、
中村倫也さんと一緒にいたら
楽しく過ごせそうですね。

スポンサードリンク

-テレビ

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.