ユースケ・サンタマリア 番組中に離婚告白!「うつ病」を支えた妻とは!? 子供はいる?

投稿日:

スポンサードリンク


明るくユーモアある俳優、
ユースケ・サンタマリアさん。

4月27日、
テレビ朝日「100まで楽しむつもりです」で突然、
2018年6月に離婚していたと告白。

過去には闘病を支えてくれた妻ですが、
ユースケさんは「令和に持ち越したくない」
と話しています。

現在、ドラマ「わたし、定時で帰ります」で活躍中 ↓

ブラック上司 "福永清次" 役


TBSドラマ「わたし、定時で帰ります」

プロフィール


本名:中山 裕介(なかやま ゆうすけ)

生年月日:1971年3月12日

年齢:48歳

出生地:大分県大分市

血液型:B型

身長:173cm

学歴:大分東明高等学校卒業、南九州大学中退

1994年に歌手デビューを果たします。
バンド「BINGO BONGO」のヴォーカルとして活躍。
しかし2年後に解散しました。

1998年からソロで歌手デビュー。

1998年開始のバラエティー番組「『ぷっ』すま」は、
人気を集めました。

2000年、「花村大介」で連続ドラマ初主演。
現在は俳優として注目されていますね。

スポンサードリンク

「うつ病」を支えた妻とは!? 子供はいる?


ユースケ・サンタマリアさんは、2004年に結婚。
お相手は、裕利恵さんという2歳年上の元OLです。

当時、「ムーミンのミイに似てる。
背が低く可愛いタイプでよく笑う明るい子」
と明かしています。

13年の交際期間、
6年過ぎた時に、ユースケさんが体調を崩し
看病のため同棲しています。

激しい気だるさと吐き気に襲われ、
うつ病の前兆が現れた32歳頃。

30歳頃までは、仕事を楽しいと感じていましたが、
徐々に納得できない仕事をしなければならなくなり、
8ヶ月間も下痢が続く症状に悩まされたんだとか。

妻の裕利恵さんは、8年間も支え続けました
夫婦でうつ病を乗り越え、
穏やかに見えていた夫婦仲。

実は10年前から別居していたんだとか。
意外にも!? 性格はマジメで完璧主義なユースケさん。

実際には思い悩む点が多かったのかもしれませんね。
2人の間には子供はいないようです。

番組中、「平成から令和に持ち越したくないことがあって」
と切り出したユースケさん。

「オレね、離婚したんですよ」

周囲を驚かせました。

オープンになったことで、
「今はとにかく遊びたい」とのこと。

スッキリする気持ちにさせた今回の離婚。
夫婦の内部事情が少し気になるところ^^;

ですが令和と共に心機一転!
ユースケさんの今後の活躍を応援したいと思います!!

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.