桂由美【画像】若い頃!ターバンは夫の遺言!? 子供は? ダイアナで成功!パリコレ高額

投稿日:

スポンサードリンク


元祖プライダルデザイナー、桂由美さん。

“ユミ・カツラ”は、
ウェディングドレスの人気ブランド№1です!

パリコレにも16年連続出場するなど
現役でがんばっていますね。

過去、ターバンを巻くようになったきっかけや
現在のパリコレへの思いを明かしました!

プロフィール


本名・結城 由美
生年月日・1932年4月24日、86歳
出身地・東京都
学歴・共立女子大学卒業

大学卒業後は、パリに留学します。
1964年からブライダルファッションデザイナーとして活動。

パリコレに出場するも、
最初は周りの評価が厳しかったようですよ。

私生活では、1990年12月に元大蔵省官僚の夫
結城義人さんが他界。

2人の間に、子供はいないそうです。

現在、70万人以上のウェディングドレスを手掛ける
現役デザイナーです!

スポンサードリンク

ダイアナで成功!パリコレ高額


世界のトップデザイナーになるまでには
苦労があったようです。

しかし1981年、
ダイアナ妃とチャールズ皇太子の結婚式で
ウェディングドレスが披露されてから、注目され大人気に。

のちに発表した“YUNI YUZEN”(友禅と日本画の琳派を取り入れた作品)で
不動の一流デザイナーになりました。

現在、12分間のパリコレステージに5000万円の製作費をかけ
総合プロデュースし、奮闘しています。

休みは一年間で、たった7日なんだとか。
パワフルな86歳ですよね!

若い頃!ターバンは夫の遺言!? 子供は?


桂由美さんは、いつもターバンを巻いていますよね^^

実はこれ、夫の義人さんの遺言がきっかけなんだとか。

「黒柳徹子は髪型ですぐわかる。
おまえは有名じゃないから、ターバンで覚えてもらうしかない。」

今ではすっかり桂由美さんイコール、ターバンですね^^

まだターバンを巻いていない、若い頃 ↓

出典 フジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きますSP」


ターバンは、なんと130枚も所有しているんだとか!

パリコレは“デザイナーとして最高の舞台”と話す桂由美さん。
デザインだけでなく、モデルのオーディションも手掛けています。

800人から200人選び、最後15人までに絞ります。

「あなた足が短いからダメ」「胴が長いわね」など
バンバン切り捨てていく桂由美さん。

バリコレへの熱い思いが伝わると同時に、
パワーをもらうようでした!

これからも長く、
現役で活躍する姿を見続けたいですね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.