美輪明宏【画像】若い頃ホームレス!? 豪華自宅!ご利益ある待ち受け3種類!

更新日:

スポンサードリンク


霊感や予言が的中することから、
神的存在である美輪明宏さん(81)。

黄色のヘアーや素敵なドレスを身にまとい、
裕福な生活を送っていそうですよね。

しかし過去にはホームレスの時代もあったようです。

プロフィール・若い頃ホームレス!?


本名・丸山 明宏(まるやま あきひろ)
生年月日・1935年5月15日、年齢・81歳
出身地・長崎県長崎市
血液型・A型
身長・161㎝
学歴・海星中学校卒業、国立音楽大学附属高校中退

実家はカフェ「世界」の経営と別に
父親が実業家のため、裕福な家庭に育ったようです。

16歳の時には歌手を目指し上京。
しかしその一年後に実家が破産し、仕送りが途絶えます。

しばらく新宿西口でホームレス生活。
なんとか見つけた歌のアルバイトで収入を得たんだとか。

その当時の写真がこちら ↓

美輪明宏 002

出典 日テレ「波瀾爆笑」


美しすぎるホームレスですね^^
この美貌と美声から、
17歳の時に銀座シャンソン喫茶「銀巴里」の看板シンガーに。

三島由紀夫、川端康成、江戸川乱歩、岡本太郎などが
来店するお店だったようですよ。

今の若い世代は、三輪明宏さんのことを
「占い師」や「霊媒師」と思っている人も多いようですが・・・

81歳の現在も、
春には舞台、秋にはコンサートを精力的にこなす
アーティストが本職なのです^^

スポンサードリンク

豪華自宅!


美輪明宏さんといえば、炭鉱労働者のために作った
大ヒット曲「ヨイトマケの唄」が有名ですね。

しかし「ヨイトマケ」という言葉が差別用語として、
放送禁止になってしまい、仕事が激減。
苦労もあったそうです。

あきらめず頑張り続けた美輪明宏さん。
1971年にはテレビ番組「お宅拝見」で豪華自宅を公開。

お城のようなリビング、ピアノの部屋、
数多くのゴールドが華やかな
豪邸に住んでいる様子を披露しています。

美輪明宏 003

一番尊敬する職業は「サラリーマン」と「主婦」だそうで、
それぞれを讃える歌を作り、歌われています。

美輪明宏さんの力強い声や歌詞は、とても心に響きます。

ご利益ある待ち受け3種類!


なんと美輪明宏さんの画像をスマホや携帯の
待ち受けにすると、ご利益があるそうですよ!

それは3種類あるんだとか。

美輪明宏 004

左から金運、恋愛運、仕事運がアップ!!

実際に「宝くじが当たった」などの声もあるので
本当に効くかもしれません!

人々にパワーを与える81歳、恐るべし^^

今年3月に始まる舞台、
『葵上・卒塔婆小町』にも注目ですね!

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.