蝶野正洋 子供2人と恐妻!?【画像】実はいい人!サングラス外した素顔は?

投稿日:

スポンサードリンク


「ガッデム!」でおなじみの
プロレスラー・蝶野正洋さん(51)。
「黒のカリスマ」と呼ばれ、カッコいいですよね。

年末には日テレの「笑ってはいけない24時」で
月亭方正さんにビンタをしたり、バラエティー番組でも活躍中。

普段、家庭的な雰囲気を見せませんが、
美人の奥さまと幼い子供を持つ、パパなのです!

妻のマルティーナさんとバラエティー番組に出演。
恐妻家ということが判明!? ↓

蝶野正洋 003

出典 TBS「私の何がイケないの?」

プロフィール


本名・蝶野 正洋(ちょうの まさひろ)
生年月日・1963年9月17日、年齢・51歳
出身地・生まれはワシントン州シアトルで、東京都三鷹市育ち
血液型・О型
身長・186cm、体重・95kg
学歴・都立永山高等学校卒業、神奈川大学中退

高校時代は、サッカーと暴走行為に明け暮れていたんだとか。
昔から迫力満点だったようですね^^;

親に促され大学に進学するも、
新日本プロレスの新弟子試験に合格したため中退。

1984年にプロデビューし、武藤敬司さん・橋本真也さん・
アントニオ猪木さん等、歴代の有名プロレスラーと対戦してきました。

現在は新日本プロレスを離れ、妻が取締役会長を務める個人事務所
「アリストトリスト」に所属し、フリーランスで活動中!

スポンサードリンク

子供2人と恐妻!?【画像】


蝶野さんは初めての海外遠征で、ドイツに行ったとき
妻のマルティーナさんとホームパーティーで出会ったそうです。

現在、奥さまは夫婦で立ち上げたアパレルブランド、
「アリスト トリスト」のデザイナーとして活躍中。
週3回、ボクシングジムに通う腕力のある強い女性です!

自宅でも強いようですよ^^ ドイツ人の奥さまは、
レディーファーストのルールを徹底しているんだとか。

レストランでは、蝶野さんが妻のためにドアを開けイスを引き、
コートを脱がせたり・・・怠ると説教されるみたいです^^;

しかし、この蝶野さんをカッコよく変身させたのは
マルティーナさんのおかげだそうですよ。

デビュー当時はキャラが薄く、人気もイマイチだったとか ↓

蝶野正洋 001

マルティーナさんは、この優しい目を隠すため、
いかついサングラスをかけさせて、悪役風の黒いコスチュームを提案。

妻のプロデュースで、蝶野さんは
悪役風プロレスラーとして不動の地位を確立したのです!

恐妻ながら、大きな存在ですね^^

1991年に入籍し、結婚24年。
8歳の息子・正独(なおとく)君と5歳の娘・正欧美(なおみ)ちゃん
という可愛い盛りの子供もいるそうです。

蝶野正洋 002

この笑顔を見ると、家庭ではきっと「いいパパ」ですね。
奥さんいわく、蝶野さんは黒のイメージがありますが、
本当は緑が好きなんだとか。

意外な素顔を持つ蝶野さん、奥さまへのレディーファーストも含め・・・
色々と応援したいですね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.