長渕剛の妻・志穂美悦子 現在、花との生活?子供3人は今?愛犬との共演?

更新日:

スポンサードリンク


1973年にデビューしたアクションスター、志穂美悦子さん(58)。
テレビ「はなまるマーケット」で27年ぶりのテレビ出演をされました。

歌手・長渕剛さんとの結婚後、芸能活動休止が続いていましたが、
現在の生活、子供たちの成長などを語りました。

現在58歳、その変わらない美しい姿が話題です!

131218_1050

経   歴


1973年にデビュー。16歳で、ジャパン・アクション・クラブに入り、
日本初のアクション女優として活躍。

1975年の映画「華麗なる追跡」ではロープウェイにつかまり宙づりの
姿も見せました。今では、そんな撮影は危険で認められないようですよ。

1987年にドラマ「親子ゲーム」で、長渕剛さんと共演し結婚。
撮影中に志穂美悦子さんが左手小指を骨折し、病院に向かう時に
長渕剛さんが付き添ったことから、交際に発展したようです。

当時、長渕剛さんの恋人役でした。

しかし、こんな騒動も起きています。

1995年1月に長渕がタ イ マ取締法により逮捕され、それ以前に長渕との
不倫関係が噂されていた国生さゆりが記者会見を開き「薬物に対する
身の潔白と長渕夫人を交えて話し合い、長渕との不倫関係を清算させた」
と報告。 (引用 ウィキペデア)

辛い過去も乗り越えてきたんですね。

スポンサードリンク

現在、花との生活は?


2006年以降、庭の植物栽培や、知人にもらったフラワーアレンジメントに
感動し興味が出て、今では「花ソムリエ」の資格も取得。

花を通じて、各地でワークショップなどを展開しているようです。
6歳から80代の方が参加し、アレンジメントを始める前に全員で
体操をするそうです。さすが、元アクションスターですね^^

長渕剛さんのライブでは、ロビーなどにウェルカムフラワーを
飾っていて、プロ顔負けの腕前。

フラワーアートの写真集も発売しているほどです。
志穂美悦子さんのホームページから購入できるみたいですよ。

来年3月には大役が決まっていて、奈良県の薬師寺の国宝、
東院堂で「花会式」という最大の催しを担当。
活躍の幅が広がっているようですね。

普段、花を扱っていることもあり若々しくて綺麗ですよね。
激しいアクションスターからの華麗なる転身で驚きの声も多いようです。

子供3人は今?


長渕剛さんと志穂美悦子さんの間には、3人のお子さんがいます。

長女・文音さんは女優として、ニューヨークで演技の勉強中。
一人で生活を送っているようです。

長男・WA航RU さんはミュージシャン。父親の影響があったのですね。

二男・蓮さんは、レーサーの道へ進まれたようです。

「あとは自分たちで切り開いて行って欲しい」と話していました。
母親としては、一段落といったところでしょうね。

愛犬との共演?


長渕剛さんといえばマッチョ体型ですよね。
自宅には、町にあるような巨大なトレーニングジムがあるようです。

そんな広い自宅には大きな愛犬も!
体重50キロのホワイトシェパード、レオ君とアエラ君。
トイプードルのチビ君の3匹と生活しているようです。

とくにレオ君は、志穂美悦子さんのフラワーアート写真集にも登場し、
長渕剛さんのライブにも出演。共演を果たしているみたいですね。

131218_1114

長渕剛さんと志穂美悦子さんの家庭、温かくて仲が良さそうです。
今後も「花」を通じて、テレビでも時々顔を見せてほしいですね。

 

スポンサードリンク

-テレビ

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.