松下洸平 母テレビ出演!画家でボディビルダーの面白い親子関係

投稿日:

 

俳優の松下洸平さんが、2021年12月3日放送のTBS「A-Studio+」に出演。

絵のうまさは画家の母親ゆずり? 絵画 “ヨーダ“を画像公開!

母親に取材し、意外な素顔が明らかに!

松下洸平さんのイメージが180度変わる?

親子の面白エピソードとは!?

 

 

松下洸平 プロフィール

本名・松下 洸平(まつした こうへい)

生年月日・1987年3月6日 

出身地・東京都

血液型・A型

身長・175センチ

学歴・専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美

2008年、自身で作った曲に合わせ、絵を描きながら歌うというペインティング・シンガーソングライターとしてライブ活動を開始。

直後、シングル「STAND UP!」でCDデビューを果たしています。

この曲は「THE ラジオパーク 2008 in 日比谷」のイメージソングとなり、翌年にはWebや雑誌でイラストやポエムを連載することに。

ミュージカルのオーディションを受け、2009年のBROADWAY MUSICAL「GLORY DAYS」で初舞台を踏みます。

その後これまでの芸名「洸平」から本名の「松下洸平」に改名し、舞台やミュージカルを中心に活動。

2012年、「もう誘拐なんてしない」でテレビドラマ初出演し、2019年、連続テレビ小説「スカーレット」で注目を集め、人気俳優となりました。

 

スポンサードリンク



 

松下洸平 母は元ボディビルダー、大会で応援!

2021年12月3日放送のTBS「A-Studio+」では笑福亭鶴瓶さんが母親と極秘対談。松下洸平さんの母親がテレビ出演しています!

松下洸平:「(母が!?) えーーー!まじっすか!?」

笑福亭鶴瓶:「おもろいお母さんやなぁ」

取材にて母親が元ボディビルダーだったことが明らかに!過去に東京でチャンピオンになったこともあるんだとか。

松下洸平さんは子供の頃、母親が参加するボディビルダーの大会へよく足を運んでいたとのこと。ステージ上の母親に対し、大声で応援していたそうです。

松下洸平:「“背中が冷蔵庫!“ とか言ってましたよ(笑)」

お母さんは心も体もたくましい “肝っ玉母さん“ のようですよ(笑)

松下洸平さんは誰からも愛される癒しキャラ。今回、学生時代の親友に取材した結果、「誰に聞いてもいい奴」「松下を嫌いな奴は絶対いないなって」と好感度が高いことが分かりました。

心優しい松下洸平さん、当時、母親のために一生懸命応援していたのでしょうね。

 

松下洸平 才能は母ゆずり?母は画家!

2021年12月3日放送のTBS「A-Studio+」では、中学2年生の時に描いた “ヨーダ“の絵を公開!

過去にもインスタグラム「kouheimatsushita_official」にて、松下洸平さんは絵画 “ヨーダ“ を載せています。

お母ちゃんから「中2の時にあなたが描いたヨーダが出てきたよ。」と写真が送られてきた。
絵を描く事、やめたくないな。
インスタ:「kouheimatsushita_official」

松下洸平さんの絵画 “ヨーダ“ 【画像】中学2年生

出典・TBS「A-Studio+」毎週金曜23時から放送!

 

「松下洸平さんは絵が上手い」とインスタでも絶賛されています!完成度が高いですよね。

実は松下洸平さんの母親は現在 “画家“。その才能を受け継いでいるようです。

松下洸平:「子供の頃から母親の絵を描く背中を見て育って。」

当時からスターウォーズが大好きで、ルーカスフイルムに就職したいと考えていたといいます。

母親の油絵の道具を幼少期から借り、落書きのような感じで遊びに使っていたとのこと。

松下洸平:「勉強があまり好きじゃなかったっていうのもあって、鉛筆持ったりペン持ったりするより、筆を持ってる時間の方が長かったんです。」

それにしても見事な “ヨーダ“。松下洸平さんの他の作品も見たくなりますね。

 

松下洸平 母は芸能界を反対!デビューのきっかけ

松下洸平:「高校卒業して、その道(美術)をわりとすっぱり手放して、歌が歌いたくなったんですね。」

高校2年生の時、映画「天使にラブ・ソングを2」に刺激を受け、歌に魅了された松下洸平さん。

この映画を観た翌日、母親に「歌手になる」と宣言したんだとか。すると母親は一週間、口を利いてくれず反対されたといいます。

松下洸平:「最終的にはオッケーをもらって、音楽の専門学校に行って、そのままデビューまではわりと(すんなり)。」

専門学校ではヴォーカル学科を専攻し、歌のレッスンを受けて卒業。しかしデビューイベントでは観客がたった一人だったことも。

当時、歌だけだとインパクトが弱いと言われ、絵を描きながらマイクを握っていたそうです。

松下洸平:「1番を歌うじゃないですか~。そしたらマイクを置いて後ろに大きなキャンバスを用意しておいて間奏の間に絵を描くんですよ。」

レベルの高い絵と歌唱力の高さから、インパクト強ですね。今では松下洸平さんの母親も芸能界での活躍を応援してくれているようですよ。

 

松下洸平 母が欠点を暴露!極度の方向音痴!?

「A-Studio+」での取材にて、母親が松下洸平さんの欠点や子供の頃の変わった行動を暴露しています!

“勉強は全然ダメ“ “あいつ全然 漢字読めないんだよ“

さらに “方向音痴“ なんだとか。「お母さん、僕、今どこにいるの?」と電話をかけてきたこともあったとか。

松下洸平:「迷子になるんですよ、すぐ。道とかも覚えられないですしね~」

最近もTBSで迷子になったとのこと。

松下洸平:「番組収録前にトイレ行こうと思って。トイレは分かったんですよ、かろうじて。そしたら自分の楽屋の帰り方が分からなくなってしまって、別のスタジオ入っちゃいました。」

子供の頃は狭い場所が大好きで、傘立てなどに入り込んでいたとか。登ってはいけないところを登ったりする子だったようですよ。

もの忘れもひどく、カギをよく落としてしまうんだとか。意外すぎる一面に驚きですね(笑)

 

松下洸平 自宅訪問し彼女をチェックする母

松下洸平さんの母親は「A-Studio+」にて、顔画像はNGで後姿のみ画像公開されました。黒髪で肩上ほどのストレートヘアで、活発そうな雰囲気。

そんなお母さんは松下洸平さんの自宅へ抜き打ちチェック!? 突然、訪問してくるとのこと。

松下洸平:「なんか、しれ~っと遊びに来るんです。」

やはり息子の彼女の存在が気になるところ(笑) 今ではきっちりしているという松下洸平さんの自宅部屋。高校時代とは真逆のようですよ。

中学からダンスを始めた松下洸平さん。高校でもダンスを続けたいという思いから、ダンス部を立ち上げ部長になりました。

しかし学校には制服を着てこない、校舎をスケボーで徘徊。顧問の先生が「あいつだと誰も付いてこないから」と部長を一か月でクビに。

服装もヒップホップのファッションで、今とは全く違う雰囲気だったとのこと。

松下洸平:「頭も編み込んでましたからね~」

そんな過去をよく知っている母親にとって、現在の彼女はどういった女性なのか、なおさら気になるでしょうね(笑)

 

松下洸平 小学生時代、母と深い感動を共有

小学生の時、母親と共に役者のきっかけとなった貴重な経験があるそうです。

学芸会での演劇 “日光の子天狗“ で主役を演じることになった松下洸平さん。本番の日は母親が多忙で観に来られないことから、みんなが別の日にリハーサルを行ってくれたんだとか。

母親いわく、この時の演技が芸能界での初舞台よりも感動したと今でも深く残っているといいます。

物語の最後、暗転から照明を浴びた松下洸平さんに異変が・・・

松下洸平:「スポットライトをパッと浴びて、色んな人たちが僕の方を見た時に “楽しい!“ と思ったんですよ。なんか胸が熱くなったんですよ。」

親子共に、一生忘れられない日となったようです。

俳優としての活躍もさることながら、楽曲制作やライブなどを地道に続けてきた松下洸平さん。2021年8月25日に「つよがり」でメジャーデビューを果たしました。今後、歌手としての活動にも注目です!

 

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.