床嶋佳子 結婚した夫は医師!馴れ初めや結婚生活を「徹子の部屋」で告白!

投稿日:

スポンサードリンク

 

出会って8カ月、55歳にしてスピード婚をした女優の床嶋佳子さん。

2020年10月28日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、結婚生活を明かしました。

新婚生活は難題だらけ!?

床嶋佳子さんの夫となった医師の男性とは、いったいどのような方なのでしょうか。

 

 

床嶋佳子 プロフィール

本名・床嶋佳子 (とこしま よしこ)

生年月日・1964年9月23日

出身地・福岡県福岡市

血液型・A型

身長・162センチ

学歴・ 精華女子高等学校

 

床嶋佳子さんは6歳頃からバレエを開始。13歳の時にブルガリアの「ヴァルナ国際バレエコンクール・ジュニアの部」に出場しています。

19歳で「松山バレエ団」に入団。

その後、「小川亜矢子バレエスタジオ」に移籍し、1986年には「全日本バレエコンクール」で文部大臣賞を獲得しました。

1991年のドラマ「ヴァンサンカン・結婚」を始め、シリーズでは「九門法律相談所」「検事霞夕子」に出演。

他にも大河ドラマや朝の連続テレビ小説など、数々の作品に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

床嶋佳子 結婚した夫は医師!

床嶋佳子さんは2020年9月10日に入籍。55歳にして初婚ということで世間を驚かせました。

結婚相手の職業は「医師」。年齢は明かされていませんが、年上とのこと。

床嶋佳子さんより身長が10~15センチほど高いようです。

出会った当初は、女優ということを知らなかった旦那様。8年前に病気で前妻を亡くされているといいます。

現在、夫が元々住んでいる自宅で一緒に生活しているんだとか。

 

気になるお互いの呼び方は・・・ 

出会った当初は彼を「先生」と呼び、床嶋佳子さんは「床ちゃん」と呼ばれ、現在は親しみ込め「先生ちゃん」、「佳子」と呼び合っているとのこと!

ここ6、7年、独りの寂しさが増していたという床嶋佳子さん。年を重ね、自身の体のことを心配していたそうです。

しかし夫が「もう心配しなくていいよ。任せていいよ。」と言ってくれて、本当に嬉しかったようですよ。

そんな優しい旦那様は、しっかり者。

一緒に食材を買いに行くと、欲しい物があれこれ出てくる床嶋佳子さん。

旦那様に「無駄な物はいりません。まず人参があっただろう。」と言われ、必要最低限の物しか買わないといいます。

少し天然な床嶋佳子さんにとって、しっかりした旦那様を持ったことで周囲は安心!? かもしれませんね~

 

床嶋佳子 結婚相手 (夫) 画像

テレビ朝日「徹子の部屋」では、旦那様とのツーショット画像を公開!

しかし旦那様の顔出しはNGのため、画像では顔の部分が隠されていました。

一部見えた様子からは、白髪の紳士といった雰囲気です。

↓ こちらは床嶋佳子さんのインスタより。旦那様が少し写っています。

 

 

結婚式や披露宴について、コロナ禍のため予定はしていないとのこと。

「徹子の部屋」では、一緒に買ったという結婚指輪をテレビ初公開!

床嶋佳子:「うちに帰って私の指に はめてくれて、その瞬間、なんか2人で涙が出ちゃいました。」

照れくさそうでしたが、嬉しそうな床嶋佳子さん。

素敵な男性との結婚、本当に良かったですよね。

 

床嶋佳子 結婚した夫との馴れ初め

出会いは2020年1月とのこと。

床嶋佳子:「通っているジムで、私のことを心配してくださる知人たちと、夫を心配する人たちと、2つのグループがありまして。その方たちの間で2人を引き合わせようという話しが持ち上がったようです。」

床嶋佳子さんを心配した知人の一人は、女優のかとうかず子さん。

 

ある日、かとうかず子さんから電話が・・・

かとうかず子:「床ちゃん、こんないい話があるんだけど、どう?」

そこから旦那様の自宅で手料理をいただくなどデートを重ね、仲良くなったんだとか。

「徹子の部屋」ではVTRで、かとうかず子さんが祝福のメッセージ。床嶋佳子さんは号泣しました。

周囲の方たちのおかげで夫と出会えたこと、感謝の気持ちでいっぱいのようです。

 

床嶋佳子 夫との結婚生活は難題ばかり!?

55年間、一人で生活をしてきた床嶋佳子さん。

「徹子の部屋」では、自身で “我の強い女優” と前置きし、夫婦のエピソードを明かしました。

料理が得意な旦那様。自分のお弁当も作るんだとか。そんなしっかり者の旦那様との結婚生活は難題ばかりだそうです。

床嶋佳子:「料理1つにしても最初はなかなか・・・ (意見が合わず)」

色んな食材を買っておきたい床嶋佳子さんと、必要な分だけでいいという旦那様。意見がすれ違うようです。

 

さらに水の使い方。

野菜を洗う時、床嶋佳子さんは水を溜めてきちんと洗いたいタイプ。しかし旦那様は水道水でちょっぴり洗う程度。

床嶋佳子:「水の出し過ぎを注意されて “え~!” と思うことがあります。」

 

洗濯についても・・・

床嶋佳子さんは毎日洗濯をしたいタイプですが、旦那様は何度も洗濯をすると環境に悪いので、2日に1度で良いんだそう。

濡れた物を重ねて置いておくのが苦手な床嶋佳子さんにとってはツラいところ!?

そこで床嶋佳子さんは実兄に相談。

兄:「佳子、お母さんが同じことを言いよったよ。佳子がジャーっと出すとメーターが上がると。」

 

そんな意見もあり、今は “ゆずる気持ち” ができたといいます。

床嶋佳子:「やっと少しお互いにペースをゆずるところはゆずって・・・」

こうしたゆずり合い、夫婦にとって大切ですよね。結婚生活は “忍耐” とも言いますが(笑)

 

一時は、しっかりしなきゃという見栄もあったという床嶋佳子さん。「自分は寂しいんだ!」と周りに発信したことで、周囲が気に留め、結婚相手に巡り合えたといいます。

やはり「結婚」は自身の行動力!? なのかもしれませんね。

床嶋佳子さん、末永くお幸せに♪

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.