大黒摩季 離婚理由を告げた後、夫が涙。「とくダネ!」で詳細明かす

投稿日:

スポンサードリンク

 

大黒摩季さんは12月23日に、フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」に生出演し、16年間の結婚生活を振り返りました。

元夫にすでに妻子がいることで、不倫や浮気が原因の離婚などと誤解を招かないよう、自分の声で説明したいという意向もあったようです。

離婚時の夫とのやり取り、胸が痛む場面も・・・

 

 

プロフィール

本名・大黒 摩季(おおぐろ まき)

生年月日・1969年12月31日 

年齢・49歳

出身地・北海道札幌市南区

血液型・A型

学歴・藤女子高等学校

 

幼少期からピアノがオモチャだったという大黒摩季さん。3歳からクラシックピアノを始めました。そして小学生になると作曲をしていたとか。

1989年以降、ビーイング主催のオーディションやソニーやビクターのオーディションなど次々に合格。

1992年、「STOP MOTION」で歌手デビューを果たします。

2ndシングルの「DA・KA・RA」は、CMのタイアップもありミリオンヒット。第34回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

その後、「チョット」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「ら・ら・ら」「熱くなれ」などのヒット曲を出しています。

 

離婚した夫について

【 以下当サイト、2019年12月22日に記載した記事より引用 】

大黒摩季さんは2003年、34歳の時に1歳年下の一般人と結婚。

合同コンパで初めて出会った時、夫となる男性は人気絶頂の大黒摩季さんを知らなかったといいます。

そんな2人は会話をする中で意気投合。およそ1年の交際期間を経て入籍しました。

夫の情報はほとんど公表されずに結婚。ネット上での調べでは・・・

 

◇ 音楽業界とは縁のないIT企業に勤務していた。

◇ 元サッカー選手でJリーグを目指すも、ケガをしたことでプロサッカー選手を断念。

◇ 九州出身

 

結婚の際に大黒摩季さんは、ホームページでこのように伝えています。

「音楽業界とはほど遠い世界に住み、飾り気のないスーツを着た王子様」

 

離婚理由

「とくダネ!」では、親戚や友人の子供を抱っこする夫の笑顔に心が痛んだと話しました。子供ができなかったことで胸が痛み続けていたようです。

 

※ 一部抜粋

不妊治療を終え、夫婦の形を見つめ直した。「彼が友達のお子さんを抱っこして、こんな顔するんだ、愛おしいなと思ったけど、ことあるごとにごめんねと思って生きていくのかと。2人でいて罪の意識を持ち続けるより、彼の別の幸せを心の底から応援する方が幸せで楽。おととし(17年)の暮れに(離婚を)心に決めました」

大黒から別れを切り出し、昨年の始めに離婚に合意。

多忙な全国ツアーの影響で大黒が「離婚届を出し忘れていた」という間に、夫から新しいパートナーと出会い、赤ちゃんを授かったと報告された。

 

出典・12月21日 スポーツ報知:大黒摩季が離婚「ロックと再婚しました!」…不妊治療も子ども恵まれず 元夫は再婚で子ども誕生

 

元夫は再婚し、子供が誕生

夫婦で離婚を決意。このあとツアーで多忙のため離婚届を提出せず、握ったままだった大黒摩季さん。この間に夫は結婚相手が見つかり、子供ができてしまいました。

妊娠が分かった時点で離婚届を出すと、世間が騒ぎ、妊婦の心情を乱すことで流産を心配。

元夫の奥さまが出産した後に、離婚届を提出する運びとなったようです。

 

「とくダネ!」に生出演 ~夫が涙~

大黒摩季さんは12月23日に、フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」に生出演し、16年間の結婚生活を振り返りました。

元夫にすでに妻子がいることで、不倫や浮気が原因の離婚などと誤解を招かないよう、自分の声で説明したいという意向もあったようです。

大黒摩季さんの生の声、深く心に響くものでした。

 

これまでの経過 まとめ

2003年、1歳下の一般男性と結婚。

2005年、不妊治療を受ける。

2010年、子宮疾患治療のため活動休止。

2015年、子宮の全摘手術を行う。

 

不妊治療を継続する中で、凍結させていた受精卵を使い、海外で代理出産を試みたとのこと。2017年、最後の凍結卵子で着床できなかった時は人生で一番つらい思いをしたことでしょう。

このあと離婚への気持ちが膨らんでいってしまったようです。

大黒摩季:「鏡に映る自分がブスだった。」

 

精神的に参りイライラしてしまったり、夫にそっけない態度を取ったり、嫌な自分になっていったといいます。

そんな毎日から抜け出したい気持ちもあり、離婚を決意。

大黒摩季:「離婚しよう。」

 

この時、夫は涙を流したそうです。

夫:「なんで離婚なんて言うんだ。子供がいなくても一緒に生きて行こう。」

大黒摩季さんと同じくらい夫も悩み苦しみ、大変つらい思いをしたのですね。

 

生放送で明かす大黒摩季さんから、当時の夫婦のやり取りが鮮明に伝わってきました。

大黒摩季:「(夫に) 幸せになってほしい。」

そう告げると、気持ちがラクになったとか。

大黒摩季さんは、自分がスッキリしたいための身勝手な離婚とも言っています。

夫婦は時に壁にぶち当たりますが、あらためて難しい問題だと感じました。

 

ただ1つ、元夫は負い目を感じずに子育てを楽しんでほしいですね。

大黒摩季さんは、元夫に子供が誕生したことを「心から嬉しい」と笑顔で話しています。

大黒摩季:「(夫は一般人なので) そっとしておいてあげて下さい。」

自分のことより相手のこと、そういった大黒摩季さんの人柄が伝わる番組となりました。

 

“ファンの子が待っていてくれてる”

“ファンからパワーをもらってる”

大黒摩季さんは番組の中でこう話すと、「50歳をすっきり生きよう」と明るい前向きな気持ちでいっぱいな様子。

放送後には大黒摩季さんへのエールや、励ましの声がたくさん届きました。

 

日頃から大黒摩季さんのカッコ良さは、じゅうぶんに伝わっていましたが、今回あらためて魅力的な女性だと感じました。

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.