キムラ緑子 旦那・マキノノゾミと結婚2回!子供や離婚理由について

投稿日:

スポンサードリンク

 

あらゆる役柄をこなすカメレオン女優、キムラ緑子さん。

2月26日、テレビ朝日「徹子の部屋」に夫のマキノノゾミさんと共に出演。

2人は一度離婚しており、その後に再婚しています。

離婚理由や、再婚したきっかけは何だったのでしょうか。

夫・マキノノゾミさんと子供についてお伝えします!

 

長谷川純さんのインスタより (左:キムラ緑子さん  右:渡辺えりさん) ↓

 

 

キムラ緑子 プロフィール

本名・牧野 緑子(まきの みどりこ) ※ 旧姓・木村

生年月日・1961年10月15日

年齢・58歳 (2020年2月現在)

出身地・兵庫県洲本市

血液型・O型

身長・162センチ

学歴・兵庫県立洲本高等学校、同志社女子大学学芸学部英文学科

 

キムラ緑子 学生時代はアイドルに夢中!

キムラ緑子さんは中学に入るとテニス部に入部。高校時代は剣道部に所属していました。

当時はアイドルグループ・フォーリーブスの青山孝史さんに熱を上げていたんだとか。

青山孝史さんは2009年に肝ガンのため57歳という若さで他界されています。アイドル時代から ”ター坊” という呼び名で親しまれ、数多くの女性ファンがいたとのこと。

優しい笑顔のイケメン。キムラ緑子さんも死去されたことで、当時はかなり落ち込まれたでしょうね。

 

キムラ緑子 受賞歴

1997年、「秋の歌」で第32回 紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

2005年、「偶然の男」「ヒトノカケラ」で第12回 読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」のいじわるな小姑役でブレークしたキムラ緑子さん。

最近では映画「銀魂2」(2018年)や「必殺仕事人2019」に出演しています。

そして2020年3月13日からは舞台「有頂天作家」に渡辺えりさんと出演!

大ヒットの “有頂天シリーズ”、 笑って泣ける喜劇舞台です!!

 

キムラ緑子 若い頃【画像】バンド時代

キムラ緑子さんは若い頃にバンドを組み、ボーカルを担当していたんだとか。

歌を歌うイメージは無いですよね!?

 

キムラ緑子 若い頃の画像 

出典・TBS「ぴったんこカンカン」毎週金曜よる8時から放送!

 

調べたところ、キムラ緑子さんは放送作家・東野ひろあき氏のプロデュースで誕生した、大谷亮介さんとのデュオ「Dolly&Tanny」で、2019年12月にもXmasコンサートを行っていました! 

おばちゃん役から貴婦人役まで様々な役柄をこなし、歌手としても活動。このパワーが年齢より若く見える、若さの秘訣かもしれませんね。

 

スポンサードリンク



 

結婚した夫・マキノノゾミ

キムラ緑子・マキノノゾミ なれそめ

キムラ緑子さんは大学に進学すると、女友達に演劇サークルの見学に誘われます。そこで観た現在の夫・マキノノゾミさんの舞台作品に感動。

同志社大学の演劇サークル「第三劇場」に入部しました。

1984年に上京し、マキノノゾミさんが立ち上げた劇団「M.O.P.」に加わり2010年の劇団解散まで看板女優として活躍しています。

当初、キムラ緑子さんの方がマキノノゾミさんの魅力に惹かれていったようですよ。

 

キムラ緑子 夫・マキノノゾミ【画像】

 

 

夫・マキノノゾミは有名劇作家!

マキノノゾミさんは数々の作品を手掛ける有名劇作家。日本劇作家協会常務理事を務めています。

さらに第36回菊田一夫演劇賞など、数々の受賞歴も。

脚本や演出も素晴らしく、2020年7月からは横浜流星さんと伊藤健太郎さんが務める舞台の脚本を手掛けています。

 

舞台「巌流島」

圧倒的迫力で魅せる大立ち回り、人間ドラマが描き出す決闘の真実、関門海峡に浮かぶ「巌流島(船島)」で繰り広げられた大勝負、「世紀の対決」を捉えた、新アクション時代劇の誕生です! 横浜流星が主演で宮本武蔵、伊藤健太郎が佐々木小次郎を演じます!

 

今回の舞台化のため、新解釈、新設定を元にマキノノゾミさんは新たに脚本をつくり、オリジナル作品として上演するとのこと。

空手上級者の横浜流星さんが魅せる本格的な殺陣、人気俳優の伊藤健太郎さんと初めて挑む、迫力あるアクションにも注目です。

 

 

1度目の結婚、離婚理由は?

キムラ緑子さんとマキノノゾミさんは1992年に結婚しました。

大学の演劇サークル時代から一緒にいて、キムラ緑子さんが30歳の頃に入籍。お互いの良い部分や悪い部分を知っての結婚でしたが、2005年に離婚しています。

当時の離婚理由について、2018年に出演したテレビ朝日「徹子の部屋」でこのように明かしたキムラ緑子さん。

キムラ緑子:「 (劇団「M.O.P.」で) お芝居やってると朝から晩まで一緒なんで。うち帰っても一緒。もうずっといるのがやっぱりちょっと・・・自分一人の時間が欲しいって、あの頃はなってたんですね。」

 

夫が立ち上げた劇団「M.O.P.」の看板女優であるキムラ緑子さんは、常にマキノノゾミさんと一緒。

若い頃からずっと一緒に居すぎて、40代半ばになり結婚に縛られない生活を送りたくなったようです。

決してマキノノゾミさんを嫌いになったわけではなく、円満離婚。

そういった離婚なら、解放感から毎日が楽しくなるのかも!?

しかし・・・

 

マキノノゾミと再婚!

離婚を言い出したのはキムラ緑子さんでしたが、再婚を言い出したのもキムラ緑子さん!(笑)

2人は5年間別々に暮らすも、2010年に再婚しています。

キムラ緑子さんが再婚したいと思った理由は・・・

キムラ緑子:「別れたら今度は劇団「M.O.P.」も解散したりして、色々ありまして。やっぱり一人でいるのもねっていうのと、あと、いろいろ考えました。」

 

長い間作り上げてきた夫・マキノノゾミさんとの作品。老後に、作品に対しての思い出を語れる人が居なくなってしまう寂しさを感じたようです。

一緒に再び作品を観て、“ここが大変だったね” “この時こんな事が面白かったね” など言い合える人は、年を取った時に大切な存在かもしれませんね。

マキノノゾミさん以上の男性はいないと再確認したキムラ緑子さん。

キムラ緑子:「なんかもったいないという言葉も人に対して変なんですけど、もったいない人かもなと思ってしまったというのもある。」

 

マキノノゾミさんは再婚を言い出されて・・・

“今さらだし籍にこだわらなくてもいいんじゃねえか?” と断ったそうです。しかしキムラ緑子さんは「そこはひとつ!」と言ってハンコをついてもらったんだとか。

マキノノゾミさんの優しい人柄がうかがえますね。何事も温かく寛大に受け止めてくれるマキノノゾミさん。もうキムラ緑子さんは一生離れることはなさそうです!

 

キムラ緑子 子供は?

キムラ緑子さんとマキノノゾミさんとの間には子供は誕生していません。

しかしこれまで生み出した2人の作品は数知れず。

※ 一部抜粋 (wikipedia)

  • HAPPY MAN (1989、1991)
  • HAPPY MAN2 上海大冒険 (1990、1994)
  • HAPPY MAN異聞 (1990、1992)
  • HAPPY MAN3 さよなら竜馬 (1990、1991)
  • きらら浮世伝横内謙介作 (1991)※演出
  • ピスケン (1991、1992)
  • エンジェルアイズ (1992、1993)
  • モンローによろしく (1993)
  • オールディズ・バット・ゴールディーズ (1993、2003)
  • 夏のランナー (1994、1998)
  • 青猫物語 (1994、1996)
  • ちゃっかり八兵衛 (1995、2000)
  • ラビアンローズスィート (1995)
  • KANOKO (1997)
  • 遠州の葬儀屋 土田英生作 (1998) ※演出
  • 最初の嘘と最後の秘密 (1999)
  • サニーサイドウォーク (1999)
  • 黒いハンカチーフ (2001)
  • ジンジャーブレッドレディーはなぜアル中になったのか (2001)
  • 虚飾の町に別れのキスを〈黒いハンカチーフ・L.A.ヴァージョン〉 (2004)
  • 水平線ホテル (2005)
  • ズビズビ。(2006)
  • エンジェル・アイズ (2007)
  • 阿片と拳銃 (2008)
  • リボルバー (2009)
  • 解散公演 さらば八月のうた (2010)

離婚を言い出したキムラ緑子さん。当時は友人たちに、“なんであんないい人と別れたの!” と怒られたんだとか。

今後は仲良く、そして一緒に素晴らしい作品を作り続けてほしいですね。

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© NEWS!エンタメライン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.