スポンサードリンク


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大スター、ジョニー・デップ。

カッコ良さから、メガネや髪型、ファッションをマネする人も多いですね。

しかし私生活は、失敗の連続とのこと。

日テレ「世界まる見え!」では、ジョニー・デップの性格を追求!

人生を総まとめ、衝撃の一面が明かされました!

若い頃 20歳

出典・日テレ「世界まる見え!テレビ特捜部」毎週月曜よる8時から放送!



◇ ブロフィール ◇


本名・ジョン・クリストファー・”ジョニー”・デップ2世

生年月日・1963年6月9日

年齢・56歳

出身地・アメリカ合衆国 ケンタッキー州オーエンズボロ

血液型・O型

身長・178cm

学歴・高校中退


父親は土木作業員、母親はウェイトレスで生計を立てていました。
兄1人、姉2人の4人兄妹の末っ子。

フランス人、アイルランド人、ドイツ人、チェロキー族の血を引いています。
家庭の事情で引っ越すことが多かったジョニー・デップ。

1978年に両親が離婚
子供の頃はストレスから自傷行為を繰り返し、12歳で飲酒、14歳頃からドラッグに手を染めます。

しかし親友との死別を期にすべて足を洗いました。
16歳のときに高校を中退しますが、ミュージシャンを目指して活動。

若い頃は苦労の連続でした。

スポンサードリンク


◇ 破産寸前、衝撃の理由! ◇


日テレ「世界まる見え!」ではジョニー・デップにおいて、“無人島を衝動買い” “桁外れの和解金” など、人並み外れた失敗談を集約。

ジョニーの資産管理マネージャー:「ジョニー、月に200万ドル (約2億2000万円) は使い過ぎだ。もうお金が無い!」

実は私生活で、お金女性に失敗の連続だったといいます。

20歳の頃、一攫千金を夢見てロサンゼルスへ向かい、”ペン” を販売する営業で生計を立てていました。

客層に合わせキャラクターを変え販売。
これが後の俳優業につながり、役だったとか。

そんな時、たいした収入も無い中、20歳で1度目の結婚
妻となったのは、メークアップアーティストを目指す一般女性でした。

しかし経済的な理由で、わずか2年で離婚。
その後、役者を目指します。

1984年の映画「エルム街の悪夢」のオーディションに合格。
俳優デビューしました。

演技の才能が開花し、ハンサムな俳優として人気が上昇。
すると次から次へと、数多くの女性との熱愛が発覚し始めます。

とくに注目されたのが、17歳の若手女優・ウィノナ・ライダー
映画「シザー・ハンズ」で共演しました。

婚約するも多忙な生活ですれ違い、パパラッチも付きまとい、ジョニー・デップはイライラ。
そうしたことで4年間の交際にピリオドを打ちます。

腕に彼女の名前のタトゥーを入れてしまったジョニー・デップ。

「winona Forever(ウィノナ 永遠に)」というタトゥーの一部分、”Wino” に訂正。
“ワイン 永遠に” と掘り直しました。

これはまだまだ可愛い失敗!?

その後も名だたる有名女優と交際が発覚します。
しかし熱くてキレやすい性格が災いし、どれも長続きはしませんでした。

ときには彼女と口論になり、ホテルで暴れ、備品を壊して逮捕されたことも。

このあとフランスの歌手で女優のヴァネッサ・パラディーと出会い、2人の子供が誕生します。

入籍はせず続いた、幸せな家族関係。
この時に映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の話しが舞い込みました。

アイラインを引いたり、ナヨナヨ動くあのキャラクターは映画関係者から否定的だったとのこと。
しかしジョニー・デップは自身のスタイルを曲げず、貫き通します。

すると全世界で、興行収入 約700億円の大ヒット!

1000万ドル (約11億円)のギャラを手にします。

資産管理マネージャー:「彼は気に入ると何でもすぐに買ってしまう。」

360万ドル (約4億円)の島。

1800万ドル (約20億円) のヨット。

そしてそのヨットをケアするための専任スタッフ8名の雇用。


ジョニー・デップ:「どれも欲しかったんだ!」

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のギャラを超える出費。
気づけば世界中の14か所に土地や自宅を持ち、高級車45台を所有していたといいます。

気前の良い性格も災いとなり、資産は破たん寸前だとか!

そんなジョニー・デップに嫌気が差したヴァネッサ・パラディー、14年の生活にピリオドを打ちます。

この時、和解金を約125億円支払いました。

その後も女性への惚れっぽさは変わらず・・・
映画で共演した22歳の女優・アンバー・ハード2度目の結婚

しかし妻の浮気を疑い、ジョニー・デップは自宅で大暴れ。
このとき動画を撮影したアンバー・ハードは裁判所に提出します。

15か月での離婚。7億円以上の和解金を支払いました。

結果、欲しいもの全て手に入れるも、性格が災いし手放してしまうジョニー・デップ。

輝く俳優の姿からは想像しがたい衝撃的な一面ですね。

“でもジョニー・デップを嫌いになれない”

あれだけの感動を与えているからでしょうか。
私生活を振り返ると複雑な思いになります。

◇ 娘・息子も涙!? 現在の活動! ◇


このままでは破滅に向かっているように見えますが、こんな素敵な一面も・・・

ジャック・スパロウの姿で闘病中の子供たちと出会い、慈善運動をしているんだとか。

実際の画像

出典・日テレ「世界まる見え!テレビ特捜部」毎週月曜よる8時から放送!


子供好きのジョニー・デップ。熱心に慈善活動を行っています。

優しい心と危険な性格を持ち合わせた大スター。

こうしてプライベートを取り上げられることもありますが、“ストイックな役者魂”“才能ある演技力”、ファンはこれに惚れている!

そして男の色気からくるカッコ良さが魅力。

これに変わりはないでしょう。

スポンサードリンク